世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】 「和田アキ子の守護霊メッセージ」→礼節を重んじる武人。過去世は、白虎隊員、蜂須賀小六の仲間の槍名手、琵琶法師、百済の女警護隊員、インド王宮の踊り子

井上功一であります。

昨日は、
インタビュアー千眼美子さんによる
公開霊言本
「和田アキ子の守護霊メッセージ」
表紙『和田アキ子の守護霊メッセージ』

が、

テレビ番組
「アッコにおまかせ」

にて、

好意的に紹介された様であります。


千眼美子さんの一連の事例を考察すると、

幸福の科学は、
本来のスタイルになってきたのだと思います。
我々は、
常に、自然体で、脱力し、
頑張ったり、
敢えて、無駄なこと、いらんことを、
しないこと。
これに尽きると思います。


各人が、生活の糧を得ているところが、
天職。
全ての人に、プロ、セミプロの宗教家が、
適している訳ではありません。

やはり、
宗教家は、
HSグループなら、支部長他の職員さん。


経営者、資本家、労働者、
サラリーマン、OL、政治家、
自営業者、公務員、営業マン、技術者、
自衛官、デザイナー、建築家、主婦、教員
管理職、平社員、掃除婦、ガードマン

分相応に、
それぞれの持ち場で、
それぞれのいスタイルで、
精一杯、無理せず、
人生を生きれば良いだけ。

結果として、後付けで、

「ああ、やっぱり、
あの人、
幸福の科学信者だったのか。」
と、
思われれば、
伝道は、事足りる時代になってきた。
と感ずる今日この頃であります。


さて、

本は、まだ読んでおりませんが、


梅雨入りの6月7日(水)夜
公開霊言
「和田アキ子の守護霊メッセージ」

を、視聴しましたので、

概要と感想を報告致します。

丁度当日、七の日感謝祭に、

和田雅夫さんと、野口明子さんお二人が、
お越しで、

「ああ、ほんまに、和田アキ子やあ。」

と勝手に、盛り上がっておりました。

1.礼節を重んじる武人
・兎に角、先輩、目上の人を敬い、
分を知り、
正しい國語、言葉遣いをすること。
「礼節」に欠ける新人は、
徹底的に排除する。
といったことを、
おっしゃっており、
ここに、私(井上)は、
非常に共感を覚えました。


・「努力」「謙虚さ」「感謝」「爽やかさ」
で、芸能界を生き、
必要とされなくなり、人氣がなくなれば、
「潔く」
引退すること。


・今回歌手となり、
紅白連続出場もして、
芸能界で、有名になったのは、

指揮官が弱腰で、一線交えれば、
戦力の大きい幕府軍が勝っていた可能性があるにも
関わらず、
前世、幕府軍が、官軍に、無血開城等で、
戦わずして破れ、
白虎隊が、自刃し、非業の最期を遂げたことに、
納得いかなかったから。


・歌に、その鎮魂、無念の情念が込められている。
だから、
美人歌手ではなく、大女であるが、
農村のオバサン、漁村のオバサンにも、
受け入れられる庶民性がある。


・あの世に還ると、
女神の世界えはなく、
英雄、豪傑、英霊の9割男性の世界
1割は、女戦士もいる。


・実は、小心者
舞台上がる時は、今でも緊張の連続。
調子が出てこないと、失敗に終わる時もある。


・法名
大川さんに、ぜひ、
「万眼明子(まんげんあきこ)」
という法名を付けてもらいたい。

2.和田アキ子過去世
・会津藩の自決した白虎隊員、
キングコング(石川さん)、女剣士(竹内さん)は、
よく知っている。


・蜂須賀小六の仲間の槍名手、
徳島にも縁があり、
蜂須賀小六とともに、野盗仲間

・琵琶法師、
壇ノ浦を、弾き語りしていた。
私の歌手の原点。
今でも、声量はあり、
NHKホールくらいなら、マイク無しでも
声を響かせることができる。

・百済の女警護隊員
百済の身分ある女性の女警護隊員
長刀で、警護。

中大兄皇子(後の天智天皇)は、
よく知っている。


・インド王宮の踊り子
首を振りながら、踊る踊り子

3.清水富美加の人氣の秘密
・若いのに、人氣あるのは、
庶民的で、
「なにわ節」
だから。

→最初から最後迄、
千眼美子さん一人で、
相手をされましたが、
和田さん守護霊の心を開かせ、
機嫌よく語らせ、
非常にお上手でした。
才能あると思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2017/06/12(月) 23:57:52|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3257-c291b4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad