世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2017年06月10日(土)六甲山(890m)ヒルクライム(武庫川経由)

井上功一であります。
梅雨の中休みで、
早朝から晴天。

ロードレーサー(自転車)で、
朝から、
高野山に行く予定でしたが、

以前パンク修理剤で、復活させた
チューブラータイヤ後輪が、
エア漏れ。

一旦帰還し、
チューブラータイヤ交換、
張り替え。

折角なので、
フレームに、ワックスかけたり、
パンクしたチューブ修理したり、
メンテナンス。

ロードレーサーは、
カーボン、アルミの2台。
多少、メンテナンスに、
手間がかかりますが、
いざという時、代車になり、
重宝しております。
乗り味も違い、
氣分転換にもなります。

13:30くらいから、
近場の六甲山へ、

風光明媚な
武庫川右岸河川敷道路経由して、
170610_1331~001

宝塚へ行き、
六甲山ヒルクライム。
(団地屋上から、淀川対岸の遠景に、
六甲山が望めます。
大阪市此花区へ来てから、
六甲山へ上る頻度が増えました。)
 


山頂は、標高931.3mですが、
一軒茶屋は、890mくらい。

氣温は、平地26℃程度。
六甲山頂は、23℃くらい。
170610_1543~001

シーズンですので、
冬場と違い、
多くのサイクリストが上ってきておりましたし、
170610_1531~001


六甲山縦走トレランするランナー

老若男女問わずハイカー、
で、
賑わっておりました。
170610_1531~002

大阪湾は、少々霞がかかり、
遠景が望めませんでしたが、
初夏の眩しい日に
輝く大阪平野が、印象的でした。
170610_1520~001 
170610_1521~001 
170610_1521~002


帰りの武庫川右岸河川敷道路では、
170610_1336~001

向かい風の中、31~33km/hくらいで、
巡航していると、
後ろに、クロスバイクの20代オニイチャンが、
着いてきて、
抜き去ろうとしましたが、
並んだ瞬間、ニヤリと微笑み返し、
42km/hくらいで暫く踏んでいくと、
オニイチャンは、千切れていきました。
トレーニングしていない普通の人は、
インターバル(スピード変化)かかけると、
引き離すことができます。
170610_1622~001


50歳にもなって、
年甲斐無いところもありますが、
若さの秘訣とも言えますので、
良しとしたい。と思います。
170610_1529~001

 


ルート
伝法→43号線→武庫川交差点→尼崎港崇徳院線→武庫川橋
→武庫川左岸道路→2号線武庫川大橋→武庫川右岸河川敷道路
→宝塚新大橋→逆瀬川→明石神戸宝塚線→逆瀬川→六甲山頂
(往復)


T3:38:50
D67.97
A18.6
M74.7


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/10(土) 23:25:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3255-a531429c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad