世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご報告】平成29年05月23日(火)能勢町議会へ提出「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書及び意見書(案)」


JAPAN ERWACHE!
二韓征伐
神洲不滅
必勝神風

皆様へ

井上功一であります。

4月27日(木)

大阪府議会、
豊中市議会、
池田市議会、
豊能町議会、
能勢町議会へ、

「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書」

提出し、受理されましたので、

各議会6月定例会にて、
協議されることと思います。
170523_1219~001


ところで、
能勢町議会事務局より、

町議会で調整ができれば、
能勢町議会議長名で、
國、政府へ提出可能。、
「意見書(案)」も、
付けて、陳情書を提出した方が良い。
と、ご助言頂き、
170523_1323~001

また、
4月23日(日)投開票
町議会議員選挙後、
議長が交代され、
170523_1431~001


平成29年6月定例会
請願・陳情・意見書、
の受け付け締め切りは
5月24日(水)午後5時
でありますので、
170523_1432~001

本日(5/23)、
・改訂版「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書」

・内閣総理大臣、総務大臣、外務大臣、防衛大臣、国家公安委員会委員長宛
「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する意見書」

を、
能勢町議会事務局へ
提出いたしましたこと、ご報告致します。
170523_1433~001


以下、
陳情書の内容です。
参考にして下されば、幸いであります。
170523_1437~001

*意見書(案)は、案の為、非公開。
170523_1458~001 

170523_1458~002

170523_1502~001

平成29年5月23日
能勢町議会議長 中植 昭彦 様


北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書
 

趣旨(要旨)
3月8日に、北朝鮮が発射した4発の弾道ミサイルのうち3発が日本の排他的経済水域に着弾。
その後も、北朝鮮は、4月16日、軍事パレードに続いて弾道ミサイルを発射、故意に自爆。5月17日、中長距離弾道ミサイル「火星12」発射、高度2111.5km迄上昇、30分後に、787kmの公海上目標水域に着弾。5月21日、実戦配備に向けた速射性の強い固体燃料中距離弾道ミサイル「北極星2型」1発発射、日本海へ着弾。と繰り返し弾道ミサイル発射実験を実施し、6回目の核実験も示唆しております。
一方、トランプ米大統領は、北朝鮮を、暴発抑止制圧する為、カールビンソン、ロナルド・レーガンの二空母打撃軍を日本海へ派遣する他、米軍戦力を、東アジア、朝鮮半島に集結させており、現在、朝鮮半島は、戦争前夜の一触即発の緊張状態にあると言っても過言ではありません。
また、4月21日、北朝鮮は、「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南朝鮮が灰となり日本列島が沈没し、米本土に核が降り注いだとしても後悔してはならない」という声明も発表。日本領土に、北朝鮮の核弾頭付弾道ミサイルが着弾する可能性が、多分にあります。
北朝鮮が、発射した弾道ミサイルは約10分で日本領土に届き、現在の迎撃ミサイルでは、複数同時発射のミサイルを迎撃することは困難であり、例え、日本領空で、迎撃できたとしても、ミサイル弾頭にサリンなどの化学兵器が搭載されていた場合、甚大な被害が広範囲に及ぶことが予想されます。その対応策は、「国民保護法」の中にも明記されていますが、町民への周知が不十分であり、町内での防空演習、避難訓練も、未だ行われておりません。
 北朝鮮の弾道ミサイルが、日本に着弾した後、あるいは、北朝鮮特殊工作員によるテロが発生した後、対応するようでは、10500人の町民を護ることはできず、徒に犠牲者を増大させます。当後援会は、能勢町、豊能町、池田市、豊中市を管轄エリアとする為、下記、陳情致します。

陳情事項(項目)
一、武力攻撃の緊急事態から、町民の生命、及び財産を守るために、國、行政機関、府、近隣市町、地方公共機関等、緊密な連携のもと、町民の避難や救援活動が円滑に進むよう、強い指導力を発揮すること。
一、一刻を争う状況で、國 の指示を待て無い場合には、迅速な判断のもと、適確な避難や救援活動を実施するよう町長に働きかけること。
一、『国民保護法』を町民に徹底し、核兵器や、サリン等の化学兵器、細菌等の生物兵器に対する対処方法を啓蒙すること。
一、万が一、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが、日本領土に着弾した場合を想定し、自衛隊助言の下、核兵器や、サリン等の化学兵器、細菌等の生物兵器を想定した避難訓練を実施するよう町長に働きかけること。
一、朝鮮半島有事に際し、難民への対応策を早急に進めること。
一、朝鮮半島有事に於ける北朝鮮特殊工作員、武装難民による武装テロ、サイバーテロと言った銃後の脅威に、適切な対策を講じ、治安維持を図ること。
以上


陳情者   住所 大阪市此花区伝法6-3-4-1119
            幸福実現党豊中後援会
            代表  井上 功一

陳情書

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/23(火) 23:26:32|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3235-a58a638a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad