世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成29年05月12日(金)<サラリーマン黄昏訪問>「君のまなざし」前売券販売 於摂津市




JAPAN ERWACHE!
二韓征伐
神洲不滅
必勝神風
皇軍復活
日本核武装



井上功一であります。

昨日(5/12)も、業務終了後、


<サラリーマン黄昏訪問>
「君のまなざし」前売券販売


を敢行致しました。

終了後は、

ベニート・ムッソリーニ生前
1936年5月9日
全盛期の威勢の良い演説

國家ファシスト党
党歌『ジョヴィネッツァ』 (Giovinezza)春

を、聴いた後、

*國家ファシスト党が、
こんな明るいラテン的雰囲気なら、
女性、若者が、多く党員になるかもしれんけど、
やっぱり、戦争弱いはずやなあ。
と皆で、盛り上がっておりました。




公開霊言
・文在寅大統領守護霊
・ベニート・ムッソリーニ2

を視聴。

我が國は、
朝鮮動乱を、好機と捉え、

サンフランシスコ講話条約発効後も、
65年続けてきた

麻生財務大臣のお祖父さん
吉田茂氏が策定した

お目出度い吉田ドクトリン
「アメリカは、日本の番犬様。
日本は、金儲け、商売に専念する。」

の戦後レジームから、離脱し、

「祭政一致、皇軍復活、核武装」

を実現して、
戦争、軍事力を、外交の一手段として
行使する普通の独立國となると共に、
世界人類の幸福の為、


世界の護民官、東洋の盟主
世界に冠たる神洲不滅の皇國
として、
再興し、使命を果たす秋であります。



以下の様なところが、
非常に興味深く、
今後の東アジア対策に、
参考となるところでした。

・黒田長政→ムッソリーニ→文在寅

黒田長政は、黒田官兵衛の嫡男
豊臣秀吉の朝鮮征伐「文禄・慶長の役」
で活躍

・文在寅の目標は、
「核武装した統一朝鮮」
となり、
「日本を朝鮮の属國」
にし、
「日本人を、朝鮮の奴隷」
にすること。

・自由主義、独裁共産主義のイデオロギーより、
民族として、統一國家となる方を、
朝鮮人は優先する。


・ムッソリーニが、
パルチザンに、
1945年、処刑され、
1953年、文在寅
として、

8年で、転生できたのは、
(死後、キリスト教系の天使に説教はされた。)

無念の死を遂げた戦争特例、

朝鮮征伐時のカルマの刈り取り
お陰。

・ファシズム、ナチズムの選挙公約は、
「農家からは、小麦を高く買い、
パン屋には、小麦を安く売る。
國家ファシスト党は、実現する。」
矛盾することを、
単純化して、平氣で言い、未来に希望を持たせる。
これが、選挙で圧倒的な勝利を得る要諦。


・最近は、吉田茂が、
自分の作った「吉田ドクトリン」のせいで、
日本が戦えない國になり、危機に瀕している。
だから、
金を出すから、攻撃しないでくれ、助けてくれ。
と泣き付きに、来ている。
→吉田茂の罪は、非常に重いと言えます。





1.実施日時場所
平成29年05月12日(土)
18:30~19:20

先日ご不在だった
大阪府摂津市の
幸福の科学紹介がきっかけで、
20年来懇意にしているお宅


2.実施結果
2軒訪問、2軒在宅




前売券販売:大人2枚

前売券販売は、
累計:大人5枚、子供2枚
となりました。
お買い上げくださいました皆様
本当にありがとうございます。



3.巷の声、様子
・ご夫婦で生長の家熱心な信者である
70代奥さん:
「~教化部のお手伝いや、
5月末~6月初めに、5日間、
皇居に奉仕に行きますので、
行けるかどうか、分かりませんけど、
主人と私の分、頂いておきます。
期間は、何時までなんですか?~」

→「5月20日土曜日から、
2週間くらいは、ファーストランで、
やってますし、
セカンドランもあると思います。
皇居への勤労奉仕、ほんとご立派ですねえ。
私の母方の祖母の妹も、クリスチャンでしたが、
40年程前、勤労奉仕行って
皇后陛下からお言葉を頂いて、
非常に感動していたのを、思い出します。
國民が、皇室を尊崇することが、
やっぱり、萬世一系の皇統が続き、
日本が、神洲不滅の皇國の弥榮に
直結している。と思います。
折角、東京行かはるんやったら、
靖國神社、明治神宮も参拝してきはったらどうですか。」

「主要なところは、参拝してくる予定です。」
靖國神社も、昇殿参拝しますし、
昭和天皇御陵も参拝してきます。」


「奥さん、参拝しはったら、
英霊も、大変お喜びだと思います。」

その後、
暫し、談笑。




・20歳娘さん:
小学生の時のイメージが強いので、
本当、大きくなられました。
「ああ、井上さんですね。
今、父は、故郷の島根に帰ってます。
今度、大阪に戻ってくるのは、
6月頭になります。」












関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 08:58:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3215-d5b6ae77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad