世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【祝当選】平成29年04月16日(日)長崎県新上五島町議選、谷口るみ子候補(幸福実現党公認)当選

井上功一であります。

昨日
平成29年4月16日(日)投開票、
定員16名に、17名立候補。当日有権者数17182人、投票率75.34%。

長崎県新上五島町議選に於いて、

幸福実現党公認

谷口るみ子候補(57歳)が、

520票確保され、
(17位との差、65票の僅差)

16位で
当選されました。


幸福実現党議員としては、
11人目。

谷口るみ子候補以外、全て無所属。
谷口るみ子候補と支援者の皆様の
地を這い、血の滲む様な地味で地道な
非常に厳しい選挙戦。

地元高校を卒業、
33年、小中学校で、養護教員をされた
ご人徳、地元での知名度の高さ、地元でも長年の信頼が、
功を奏したのだと思います。
心より、祝福申し上げます。


最近は、全國的に、
「支部で、最低1人地方議員出さなアカン。」

という声もありますが、
内部事情で、選挙やっても、
有権者には、全く受け入れませんので、
最初の立候補のきっかけ、としては、良いかもしれませんが、

・説得より、納得。

・その自治体、自治会をどうしたいのか。

・その自治体、自治会で培ってきた問題解決、貢献の実績という人徳。

・当選した場合、有権者にどういう御利益があるのか。

・候補者自身が、絶対勝てる。という明確な方程式を持っていること。

といった観点が、常時必要。
というパラドックスを、
踏まえなければ、
空回りして、惨敗必至。

また、
地方選において、
幸福実現党公認の得票力は、
現実力では、通常500前後。
実力のある人で、1000。

よって、
地方選当選を目指すには、
当選ライン1000未満の選挙区を選ぶこと。

当選ライン1000以上の選挙区なら、
組織が必要。
エリア単位で、
一つの選挙区に、
数年間特化集中して
1箇所で、取り組むこと。
こういう工夫が必要と言えます。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(月) 09:26:31|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3184-5a662285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad