世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2017年03月18日(土)金剛葛城山系春分セミロングライド~大阪府南河内郡太子町(聖徳太子所縁の地)、竹内峠、水越峠、南河内グリーンロード~


井上功一であります。

午前中で、
ロードレーサー(自転車)の
メンテナンスを終え、

昨日(3/17)張り替えた
チュープラータイヤ
ビットリア・コルサEVO CX
のテストも兼ね、

聖徳太子所縁の地
大阪府南河内郡太子町を経て、
竹内峠を超え、
170318_1443~001
広域農道を南進して、
170318_1509~001
309号線旧道で、
水越峠迄行ってきました。

水越峠を超え、
初めて、
急峻なアップダウンがあり、
通行車両の少ない
南河内グリーンロードで、帰還。
170318_1758~001

終始曇り勝ちながら、
氣温は、10℃~13℃。
・半袖ジャージにアームウォーマー
・半パンのレーサーパンツ
・指きりグローブ
・シューズカバー無し
で、十分。
これでも、上りで、大汗かくくらいでした。


チュープラータイヤ
ビットリア・コルサEVO CX
は、
9気圧くらい入れておりましたが、
チューブが、ラテックスで、
非常にしなやか。

乗った瞬間「軽。」と思うくらい、
非常に走行感軽く、加速良く
よくグリップする
クッションの良い
疲れの少ない
タイヤでした。

水越峠の途中に、
役 小角、修験道所縁の
「祈りの滝」
170318_1538~001
がありますが、
名水で、多くの人が、
今日も、水汲みにきておりました。
170318_1539~001

水越峠で、
写真撮影していると、
クラブチームのサイクリスト数名が、
練習で上ってきておりました。
いい調子で上ってきて、
1着で到着した選手は、
「ここ頂上ですか。
ほんま、長かったですわ。」
と感慨深げに言っておりました。
170318_1553~001


金剛葛城山系は、
比較的雪が少なく、
冬、春練習するのに、
最適な場所です。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/19(日) 00:12:56|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3158-e705d109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad