世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【清水富美加支援】元所属事務所レプロの所業「レプロ偽装専属契約疑惑」「レプロ労基法違反」



JAPAN ERWACHE!
穿孔不可知論
支那事変制圧80年
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日。



井上功一であります。

先週くらいに、
変態仮面柄みで、
清水富美加守護霊霊言を

【これは、エエヨ!】
で紹介し、
この土日より急展開しましたこと、
大変驚いております。


清水富美加元所属事務所レプロ
社長守護霊霊言も、
本日より、

公開される様ですが、
レプロの名称とおり、

レプタリアン関係みたいです。

ご視聴お薦めします。


さて、霊的戦いも
ありますが、


レプロ他悪徳タレント事務所との戦いは、

この世的には、
「レプロ偽装専属契約疑惑」
「レプロ労基法違反」

「偽装専属契約摘発是正運動」
「タレント解放國民運動」あるいは、
「タレント労働組合設立」
で、
多くの國民の皆さんの賛同を得ながら、
展開するのが良いと考えております。

タレントは、違法性のある一方的な契約条項を受けざるを得ない社会的弱者。
実質雇用契約であるにも関わらず、
一個人事業者として扱われる
専属契約を締結させられている
「偽装専属契約」。


所属事務所にピンハネされる、
実質社会的弱者であるタレントは、
「労働者」であるにも関わらず、
一個人事業者として扱われ、

「労働者」と見なさず、
労基法で保障される
労働者の権利が侵害されているところが、本質的な問題。


また、専属契約も、
権利の帰属条項(芸名等の使用)、
報酬支払条項等、タレント側に不利な条項ながら、一方的な契約条件を承諾しなければならない実態。

事務所は、
「タレント、俳優、女優」を人間ではなく、
単なる商品と見なしている実態。

これら芸能界のダーク、ブラックな風土、因習を
一掃する

人権侵害の憲法違反、労基法違反の

「タレント解放國民運動」
「偽装専属契約摘発是正運動」
「タレント労働組合設立」
として
労働者を保護する労組や左翼、

社会正義を貫き悪徳業者を誅伐する右翼。

右も左も取り込む國民運動として
展開する方向性。


益々変態革命が、促進することと思います。









関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/15(水) 13:44:09|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3143-ccb8e1b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad