世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】皇紀2677年02月11日(土、祝)<紀元節奉祝6駅連続街宣>『JAPAN ERWACHE!神洲不滅、皇尊弥榮。』~排他性一神教による宗教紛争解決の鍵は、八紘一宇と八百萬の神々~

井上功一であります。
2月11日(土、祝)は、

冷たい満月が輝く峻厳な朝、
4:00に起床。



























自宅戸口に、國旗掲揚した後、出撃し、

神武天皇が橿原宮で即位された古を偲び、
建國創業の御神徳を景仰し、

紀元節を奉祝して、

皇國の弥栄を願い、

世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を期して、


「神洲不滅の誓い」を致し
祭政一致
皇軍復活
日本核武装
を具現化する為、

豊中後援会名物の

<紀元節奉祝6駅連続街宣>
『JAPAN ERWACHE!神洲不滅、皇尊弥榮。』
~排他性一神教による宗教紛争解決の鍵は、八紘一宇と八百萬の神々~

敢行し、
無事終了致しました。

<紀元節奉祝連続街宣>は、

2671年より開始し、
本年7年目。

2671年も、土曜日で、
冷え込み激しく、大雪だったのを、
思い出します。


終了後は、
新大阪支部へ赴き、
「信じる力」を拝聴、
紀元2677年新大阪支部精舎落慶9周年式典に参列し、
170211_1357~001
更に、紀元節を、お祝い致しました。
ほんと、
日本の神々とより親密になった感があり、
強い


7年間も、実施しておりますと、

巷において、

紀元節、
旭日旗、
八紘一宇、
神洲不滅、
神武天皇、
天皇制は、共産党用語、
我が國は、皇國、祭政一致の國體、
戦争放棄は、属國の証。

といった常識が、
普通になって来た感があり、

反発してくる様な方は、
ほとんどなくなってきました。

何よりも、
学生さんを含め、若者が、
皇國史観に関心を持ってくれ、
旭日旗を、誇りに思い、
敬意を払ってくれる様になったことが、
一番嬉しいところであります。


以下、実施模様を報告致します。

一.能勢電鉄妙見口駅前
07:00-07:30

























1.実施結果
自作チラシ
"<奉祝紀元節>皇紀2677年2月11日(土、祝)
JAPAN ERWACHE!神洲不滅、皇尊弥榮。
~排他性一神教による宗教紛争解決の鍵は、八紘一宇と八百萬の神々~
支那事変制圧80年。12月13日は、日本軍による南京解放治安回復祝祭日。
トランプ革命の本質=暴支膺懲 (中国の覇権阻止)"
を5部程度手渡し。
170211_0701~001


2.巷の様子、声
・一面雪化粧、氣温マイナス2℃くらい
登山者も少なめ。


二.能勢電鉄ときわ台駅前
07:40-08:15
























1.実施結果
自作チラシ
10部程度手渡し
170211_0742~001

2.巷の様子、声
・日も射し、多少、人手も多くなってきました。

・「信じる力」も宣伝しましたので、
タクシー運転手さん達が、
「あれ、やっぱり、幸福の科学か。」と
噂話をしていらっしゃいました。


三.能勢電鉄光風台駅前
08:30-09:00 
























1.実施結果
自作チラシ
20部程度手渡し




2.巷の様子、声
・歩道のアイスバーンか溶け始め、
歩行者が危険な為、
「滑って危ないですよ。」と
誘導しながら、演説。
割りに、有難がられました。


・大音声でも、通るところであるので、
氣合い入れて、
最大ボリュームで実施。
なかなかの宣伝効果。


























四.能勢電鉄絹延橋駅前
9:30-10:00
1.実施結果
自作チラシ
15部程度手渡し
170211_0934~001

2.巷の様子、声
・山間部と違い、春の日射しが、暖かく、

























快適に実施。

・踏切待ちの車両、人も多く、
「いいことやってるねえ。」
「頑張ってください。」
と温かい激励してくださる方も、
多々ありました。




























五.阪急電鉄駅池田駅西側南出口
10:20-11:00

























1.実施結果
自作チラシ
20部程度手渡し


2.巷の様子、声
・更に、人は多く、
「~天皇陛下は、現御神。
天皇制は、共産党用語。
有識者会議による
生前退位も、その延長線上にあります。~」
とやっていると、
頷いて、チラシを受け取ってくださる方が、
多々ありました。


・80代男性:
渡しのフロックコートを見て
「懐かしい服着てんでなあ。
肩章付けたらどうや。」
と激励してくださいました。


六.大阪国際空港サウスウイング横断歩道付近
11:25-12:00

























1.実施結果
自作チラシ
20部程度手渡し

























2.巷の様子、声
・昨年の12月8日と違い
今回は、パトカーも来ず、
平和な街宣。

・激寒の為か、中高年のツアー客くらいで
例年と比べ、
人出は、少なめでした。
しかしながら、
広く、声の抜けが良く、
力一杯、遠慮せず、
大音声で実施できるのが、
空港の良いところ。


























・あっと言う間に、6駅連続街宣完了となりました。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ナショナリズム - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/02/13(月) 01:39:18|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3141-928de2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad