世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成29年01月12日(木)「小寒に、冷たく耀く憂國の滿月」~臣下都合の譲位日程決定は、不敬の極み。誅罰せん。~





JAPAN ERWACHE!


夜分大変失礼します。
井上功一であります。

本日は、
小寒の冷たく澄み切った夜空に、

憂國の滿月が、耀いております。

自称元首、逆臣、安倍晋三首相に
率いられる
安倍政権は、
平成32年「東京オリンピック」
での
國際パフォーマンスを狙い、

有識者会議を操り、

オリンピック前年の
平成31年元旦から、
今上陛下に、
皇太子殿下へ、譲位して頂き、
新元号にする為、

今年のゴーデンウィーク空けに、
法案を可決させるという
呆けたことを、
画策しておる様であります。

~ご健康を考慮して、公務軽減~

~ご高齢を考慮して~

といった
最もらしい理由を付けておりますが、

政権維持の悪意

近隣諸國、反日左翼への配慮

しか感じられません。


天皇陛下は、
皇孫(天照大神のご子孫)であらせられ、

現御神(あきつみかみ)、
神そのもの。


天皇陛下は、
憲法法律の外にあらせられる御存在、
我が國體そのもの。

有識者会議等という
臣下が、
安倍政権の都合に合わせて
「生前退位」
等という國王が失脚させられる様な
非常に失礼な言葉を用い、

譲位日程を決定することは、不敬の極み。

また、
我が祭政一致の國體を破壊し、
日本が、
皇國、神洲で無くなるということであります。

これを良しとする様な日本臣民なれば、
日本滅亡やむ無し。

今こそ、
國賊自民党安倍政権に、

「神の鉄槌」

を下し、

誅伐する秋。






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/13(金) 00:13:10|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3105-ef6012e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad