世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施報告】平成28年11月27日(日)<友情支援>山村ふれあい運動兼マイナンバー廃止署名依頼於大阪府茨木市上音羽


Japan Erwache!
~しあわせNo1シティ 茨木~
161127_0847~001

Great East Asia War is Holy War!
<正義の戦争、大東亜戦争開戦75年>
~南京城陥落治安回復79年~
天皇弥栄
祭政一致
八紘一宇
神洲不滅
皇國再興
暴支膺懲
二韓征伐
逆臣、國賊=安倍晋三徹底懲罰
亡國の徒=自民党安倍政権駆除撲滅
金正恩抹殺
北朝鮮武装解除
匪賊=イスラム国誅伐
排他性一神教撲滅
皇軍復活、核武装
“「神の正義」を貫く祭政一致の宗教政党、幸福実現党”


井上功一であります。

本日も、
隠れキリシタンの里でもあり、
161127_0928~001

多留見峠を越えると
豊能町希望ヶ丘という

大阪府茨木市の最北端山間部市境の

上音羽にて、
161127_0948~001

<川崎ちえこ後援会友情支援>


山村ふれあい運動

マイナンバー廃止署名依頼
161127_1008~001

を、

実施致しました。
氣温は、9℃~11℃で、
激しく雨が降る中、
チラシ、署名用紙が濡れない様に注意し、
風光明媚な谷道を
只管歩いて実施。
161127_1019~001

雨のお陰で、在宅率は8割程度と、
非常に高く、
(雨の日は、農作業が、出来ない為)

一軒一軒ゆっくり、面白話を
聴き、大変勉強になりましたし、

掘り立ての無農薬大根2本頂いたり、

最後のお宅では、
話が弾み、2時間弱
玄関先で立ち話しておりましたが、
教育論、八紘一宇の精神、自由第一他、

非常に賛同してくださり、
モノレール阪大病院前駅迄、
送ってくださったりしました。
161127_1023~001

多くの貴人に出会い、
その生き様を、お伺いでき、
大変、実り多き一日となりました。

やっぱり、山間部は、
良いところです。
161127_1052~002

1実施日時
平成28年11月27日(日)
10:00~19:00

2実施結果
大阪府茨木市上音羽

53軒実施


マイナンバー廃止署名4筆


3巷の様子、声、ご要望
・40代女性:
「バスの本数は、少ないですねえ。
通学も、送り迎えしていて、
娘も、町の方へ出たいと言っています。
マイナンバーは、ぜひ、廃止してください。」
161127_1052~003

・50代女性:
「マイナンバーも、
税金とことんとろう言うのが、本音。
税金取ることしか考えへん
政治家は、いりません。
子供達の為、
阪急や運輸局に、
バス本数増やす陳情しましたが、
結局それほど増えず、通学は、車で送り迎え。
このは、車ないとすめませんわ。」
161127_1146~001


80代男性:
「この前も、消火器を3万円で売りにきよった。
農協だったら、7千円。
だから、また来た時怒って喧嘩して、
警察に電話したったんや。
それから、見山の駐在さんも、
ようパトロールする様なったし、
不審な業者きたら、連絡して、監視する様になってから、
ここに、販売業者こんようなったで。
昔は、シロアリ駆除、屋根吹き替え業者なんかが、
来とった。」
161127_1238~001


80代女性:
「膝が悪うなって、杖突きながらしかあるかれへんけど、
働いて、人に喜んでもらうことが喜びやさかい、
遊んどってもしゃあないさかい、畑に出て、
自分の食べる分、野菜作ってますんや。
近所の人は、心配して、『歩くだけにした方がエエよ。』
といわはりますけど、
介護受けんと100迄は、生きよう思て。
定年迄は、ゴルフ場でキャディやってて、
それ止めてからは、花木センターで、ラン作って、出荷してました。
とにかく働くことが好きですねん。
ここ不便いう人もおるけど、
丹波の山の中と比べたら、バスもあるし、
よっぽどエエと思います。
豊能町高山からココに来てから、道もようなったし、
昔から比べたら、良くなってるとちがいますか。」

帰り際に、無農薬大根2本を、
お土産に頂きました。
161127_2124~001 
 


30代女性:
「子育て真っ最中なんで、
義務教育は、キチッとしてほしい。」
161127_1434~001

80代女性:
「ここは、発展せいへんからアカンねえ。
おんなじ山間部でも、車作の方は、発展しとんのに。
それに、峠向うの豊能町は、もっと発展しとるし。
バスかて、千里中央行きは、1時間に1本あるのに、
茨木行くバスは、中間時間帯あまり無いから、
市役所で用事しようおもたら、
早朝出て、帰りは夕方になって1日仕事。
ここに住まんでも、下の方へすんだらエエかもしれんけど、
先祖代々の土地やさかい、住まんならん。」
161127_1557~001

50歳女性:
29歳でハーバード大学の大学院へ
自費留学。
その後、
国連勤務、国際協力機構JICA勤務で、
アフリカで、医療支援。

現在は、阪大病院研究室勤務

「~偏差値教育より、
義務教育終了すれば、
中卒で社会に出て、自活できる道を、
もっと作るべき。

例えば、農業、大工さん他
手に職をつけさせるとか。
各人の自由度を増し、
多様な生き方認めることが必要。

本当に学問を究めたい、
勉強したい人だけ
高校や、大学に
進学すべきであるし、
アフリカ勤務が長かったからわかるけど、
日本の若者は、生きていく力が全くない。

こういう生きていく力、サバイバル力は、
農村、山村にノウハウが潤沢にあると思います。

あるいは、就業前に兵役を義務化させ、
規律と礼儀、愛國心醸成するとか。
國家が存在してこそ、人権も保障されると思います。

戦力保持は、世界の常識。
だから、こういう農村、山村を大事にして、
若者が定着する様にすることが、
國力増強になるし、
中国人、韓国人が、過疎地を買いあさって、
中国人村、韓国人村を作って、
主権を侵害する様なことを防止して、
安全保障上非常に重要。
中略、
数年前に、ここに来ましたが、
政治家で、内に来たのは、
あなたが始めて。~」

他、
宗教紛争解決、グローバリズム阻止には、
多様性、多数性を包含する
日本的宗教観
「八紘一宇」に、
鍵があること。

山村独自の排他性が、
イノベーションを阻む話。

隠れキリシタンの土地柄。

で、話が弾み、
2時間弱、玄関先で立ち話。
終了後は、
有難くも、
モノレール阪大病院前駅迄、
自動車で送ってくださいましたが、

非常に
「自由」
を愛し、筋を通される方で、

「自由」
を護る為には、
徹底抗戦される
非常に氣骨のある方でした。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/11/28(月) 00:13:06|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3042-b9146541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad