世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2016年11月13日(日)美山かやぶきの里、佐々里峠(730m)、花背峠(769m)、紅葉狩りロングライド

井上功一であります。
本日(11/13)は、昨日に続いて
晴天に恵まれ、
穏やかで暖かい小春日和。

少々遅めの
09:30頃から、

京都北山にある

美山かやぶきの里、
由良川、佐々里川上流の佐々里
桂川上流の花背

へ、
ロードレーサー(自転車)で、
紅葉狩りへ行ってきました。

昨年は、11/1に行きましたので、
今年は、10日遅れ。
丁度見頃でした。

気温は、平地で17℃~20℃
佐々里、花脊では、11℃。

街道沿いも、銀杏や楓、漆、ヌルデ他が、
紅葉しており、
写真撮影する人も、多々ありました。

一庫ダム
161113_1119~001 

佐々江
161113_1310~001

美山かやぶきの里は、
7割程紅葉しており、
古き良き日本の元風景を、
楽しむ人々で、
賑わっておりました。
161113_1404~001 
161113_1409~001 
161113_1410~001

田歌を通過し、
161113_1431~001

由良川源流に近い渓流は、
黄、橙、赤、緑、茶
と五色模様を織り成し、
渓流の透き通った青と、岩肌の白
に映え、絶景。
161113_1442~001 
161113_1447~001 
161113_1451~001 

林道も、紅葉で明るく、
車もほとんど通らず、静寂に満ち快適。

佐々里は、
何度行っても、
俗世間から離脱し、心洗われ、
四季を通じて良いところです。
ほんと、
行った人でないと、分からない感覚。


急勾配の佐々里を、
現在体重73kgあるので、
ヒイヒイ言いながら、
汗だくで上り、
161113_1538~001

佐々里峠(730m)を下り、
161113_1544~001


花背のJAで、缶コーヒを補給。
161113_1604~001

それ程きつくない勾配を上り、
花背峠(769m)。

花背峠で日没。
161113_1718~001

今年も、目出度く、
山道のナイトランとなりました。

花背峠から
昼間なら、高速で下りますが、
きつい勾配で、タイトなコーナーが連続し、
路面も荒れており、
対向車も割りにありますので、
鞍馬寺までは、
低速で下りました。

京都からは、
いつもの171号線。
高槻から、大阪高槻線。
豊里大橋で、淀川を渡り、
城北公園通で、
梅田迄出て、2号線で、伝法に帰還。

ここ2ヶ月程度、
川崎ちえこ後援会友情支援で、
ロングライドが
出来ておらず、
消耗し、体力が低下氣味でしたが、
自転車乗って、
ロングライドやると、
体力、精神力が蘇ってきます
しかしながら、
今、体重重いので、超スローペース。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→淀川通→2号線→神崎大橋南詰
→神崎川左岸道路→神崎大橋→園田橋→新南園橋→大阪池田線
→勝部寺内線→猪名川河川敷道路→呉羽橋→川西篠山線→虫生
→東畦野→173号線→一庫ダム→ひいらぎ峠→372号線→園部
→日吉→佐々江→神楽坂→美山→162号線→美山→京都広河原美山線
→田歌→佐々里峠→花背→花背峠→477号線→花背峠→鞍馬→堀川通
→9号線→桂街道→171号線→大阪高槻線→大同2丁目→内環(479号線)
→豊里大橋→城北公園通→梅田→176号線→2号線→北港通→伝法

T10:41:34
M58.4
A20.8
D222.95


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/11/14(月) 00:55:48|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3030-7dd33b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad