世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご参考】「正義の戦争、大東亜戦争開戦記念日」12月8日は、幸福の科学「降魔の日」


<正義の戦争、大東亜戦争開戦75年>
Great East Asia War is Holy War!
20130703002023dd0-1.png



井上功一であります。

ご存知の方も、
多いことと存じ上げますが、

12月8日が、

幸福の科学に於いて

「降魔の日」

に制定されております。

12月8日は、

平成28年12月7日(水)
本年エル・カンターレ祭大講演会
「真理への道」翌日でありますし、

本年開戦75年である
正義の戦争、大東亜戦争開戦記念日。

釈尊降魔成道の日「成道会」

でもあります。


第1回「降魔の日」

盛大にお祝いしましょう。

1.成立の経緯
平成28年6月12日(日)
の名古屋正心館落慶講演会
「未来へのイノベーション」
の質疑応答で、

「大川隆法総裁降魔成道の地
名古屋に因んで、降魔成道記念日を、
制定してほしい。」

という要望があり、
預かりとなっていたものが、

12月8日「降魔の日」

として正式に制定された模様であります。

2.開戦記念日が、「降魔の日」となった意義
開戦75周年節目の年に、
人種平等、
アジヤ・アフリカの独立解放の起点。
人類史の大転換点。
である
正義の戦争、大東亜戦争開戦記念日12月8日が、











「降魔の日」

として制定され、未来永劫、全人類に、
お祝いされるということは、

「八紘一宇」
(世界は、一家。人類は、
の肇國の大義により、

皇國、大日本帝國の命運をかけ、
一億総特攻の精神で、
日本臣民が、死力を尽くして戦った

「大東亜戦争」自体が、

新しい人類史を、切り開く

「降魔」であった。

という証左でもあります。

※私(井上)は、12月8日が、
未来永劫、全人類に、
お祝いされると思うと
嬉しくって仕方ありません。













3.<大東亜戦争開戦記念日>大阪護國神社昇殿参拝、帝國軍人武勲顕彰街宣
本年、皇紀2676年も、
豊中後援会毎年恒例の

12月8日開戦記念日
大日本帝國軍人武勲顕彰街宣
大阪護國神社昇殿参拝

を、
実施致しますので、
志ございます方は、
ご参加くだされば、幸いであります。


日時
皇紀2676年12月8日(木)

07:00~07:30
武勲顕彰街宣
大阪国際空港サウスウイング横断歩道付近


08:10~08:40
武勲顕彰街宣
桃山台駅前


9:40
大阪護國神社社務所集合


10:00~10:30
・大東亜戦争開戦七十四周年式典参列
・昇殿参拝、玉串奉納


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/11/08(火) 21:50:07|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3025-4baee901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad