世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】皇紀2676年10月25日(火)<特攻隊武勲顕彰追悼街宣>「神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功72周年」Japan Erwache!



<正義の戦争、大東亜戦争開戦75年>
~皇國の譽、神風特別攻撃隊編制72年~
神鷲の忠烈萬世に燦たり
決死不如不思死生
Japan Erwache!
皇軍復活、核武装




井上功一であります。


本日10月25日は、
72年前の昭和19年(1944年)、
関行男大尉率いる敷島隊の爆装零戦(250kg爆弾装着)5機によって、
必死必中の体当たり攻撃(神風攻撃)が、
敢行され、見事成功し、

護衛空母セント・ロー撃沈、
護衛空母カリニン・ベイ大破 、
旗艦護衛空母キトカン・ベイ小破 、
護衛空母ホワイト・プレーン小破
という多大なる初戦果がもたらされ、
劣勢に意気消沈する日本國民を奮起せしめ、
米軍を恐怖のどん底に叩き落とした日。

日本人が、「日本民族誇りの日」
とすべき日であります。

これ以降、陸軍、海軍を問わず、回天、震洋、桜花他、
あらゆる特攻が、終戦まで敢行され、
米軍に、本土決戦を躊躇させ、
日本が、

國體護持を降伏条件とさせ、
無条件降伏することを回避し、
後世へ、「特攻精神」を伝承して、
アジア・アフリカの独立開放の一助となり、
現在に至る迄、
特攻精神は、大和魂の精華「KAMIKAZE」として、
世界に知られ、畏怖されておるのであります。

本日は、

皇國悠久の大義、八紘一宇、
報國の至誠

に生きられた
神風特別攻撃隊敷島隊五神鷲のご壮挙を偲び、
その武勲を顕彰致し、
感謝の誠を、

捧げ、
世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興を、

お誓いする為、


<特攻隊武勲顕彰追悼街宣>
「神風特別攻撃隊敷島隊特攻成功72周年」
~神鷲の忠烈萬世に燦たり~

を、


敢行致しました。


1.実施日時場所
皇紀2676年10月25日(火)
7:30~8:00

JR西九条駅前


2.実施内容
旭日旗、党幟掲揚。
党襷、八紘一宇腕章装着

演説しながら、
自作チラシ
<神風特別攻撃隊編制72周年>
特攻精神は、大和魂の精華
~10月25日は、敷島隊による神風特攻初戦果の日~
神鷲の忠烈萬世に燦たり


10部程度手渡し

3.巷の声、様子
・5月以来、久し振りの街宣でしたが、

早朝の街宣は、爽快で、
嬉しくなってきます。
政治家が、健康なのは、
街宣で、ストレス解消されているからかもしれません。
ひたすら平身低頭で
ご意見、ご要望を、お窺いする
ご挨拶廻り、ポスターとは、
また違った味わいがあります。


・すれ違い様、
拳を振り上げ、
何かおっしゃる方が、
3~4人いらっしゃいましたが、
ニコニコして、
「ご声援、ありがとうございます。」
と返すと、
余計に、お怒りの様でした。
左翼、反日の人は、
分かりやすくて、
もうほんと、嬉しくなってきます。


・「~敷島隊の報國の至誠に報い、

神風特攻隊を、日本の譽れとして、

9条、20条を改正し、

祭政一致の國體再興
皇軍復活、核武装

することが、
日本が、
普通の独立國となるということであります。~」

とやっていると、

チラシを、所望される方が、多々ありました。
40代~50代男性。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/10/28(金) 23:40:12|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/3010-31afa7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad