世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成28年10月06日(木)<祝立宗30周年、幸福の科学>~毎年恒例身体検査受診~

井上功一であります。 
幸福の科学は、

本日(10/6)、立宗記念日。
30周年となりました。

30年続きましたこと、
心よりお祝い致します。

仏と共に歩んだ栄光の30年。
(私は、平成2年(1990年)入信ですので、26年。)
私としては、平成3年(1991年)。
「ミラクル91」「希望の革命」この年が、
30年の原点であります。

そもそも、幸福の科学に入信した動機が、
戦後体制を止め、枢軸國を評価して、
世の中を、引っくり返すこと。
祭政一致の國體再興と再軍備、核武装。

耐えに耐えて、やっとその気運に達したところもありますが、
遅きに失して感も、多分にあります。

真実を探求し示すのが、宗教。

真実を照明するのが、学問。

真実に関係なく、歴史の必要性に応えるのが、政治。

この役割分担を理解しない限り、
幸福実現党の存在意義は、ないと言えます。

現在、
幸福実現党は、勝てる実力あるのに、
わざと負けているとしか思えず、
連敗記録を更新し続けるのは、
宗教の壁等ではなく、
単に、用兵、宣伝手法の問題である。
と言えます。
また、
他党を研究しても、
全く真似する必要もありません。

ところで、30年前は、

昭和61年(1986年)。

NTT株が、300万円超になったりして、
非常に好景気な
毎日がワクワクする時代でありました。
K0120003.jpg

私は、社会人2年目で、丁度20歳。
居酒屋で、
鳥の唐揚と、フライドポテトをアテに、
飲んだキリンラガービールが、
非常に美味しかったのを、
思い出します。

自転車のクラブチームに入り、
本格的に練習し始めたのも、この年。
K0120002.jpg
最初は、練習に行くと、疲れ果て、
この人達、変態や。
と思いましたが、次第になれ、
一氣にレベルが上がりました。
どのクラブチームも、
レベルを見る為、
新人が入ると、
きついコースに連れていくのが、
伝統です。

クラブチームで、練習したり、
レースに出たりしたのが、
現在の自転車人生の基礎になっております。

ついでに、
今日は、毎年恒例の体検査でしたので、
受診して参りました。
161006_1345~001

検便、採血、心電図、胃バリューム、
検尿、肺レントゲン、体重、
身長、聴力、視力、血圧
そして、問診。
年寄りになると、フルコースの大仕事。

体重は、去年とほぼ変わらず、
73.4Kg の重量級。
161006_1346~001

採血の時は、
年増の50代看護婦さんが、
「左右、どっちにしますか。」

→「どっちでもいいですよ。
でも、いつも左なんで、
氣分変えて、右でしますわ。」

「どっちでもいい言われたら、
嬉しいですねえ。
ちょっと見せてください。」

と左右の腕をそれぞれチェックされ、
結局、
右腕で採血。
針を外した後、
止血テープを貼って貰うため、
私は、脱脂綿を押さえておりましたが、
看護婦さんのゴム手袋が、絡んで脱げました。

「若い子のんやったら、ええかもしれんけど。
年寄りの手袋もろてもしゃあないよ。ハハハハー。」

なかなか、オモロイ看護婦さんでした。
多分、普段も、患者さん相手に
ストレス解消していらっしゃるのだと思います。
161006_1348~001

いつもどおり
心電図に不整脈があり、
お医者さんとの問診では、
「電氣の流れが、違うところから来ている
というだけで、別にどうということではないですよ。」
とおっしゃいました。

10年程前も、不整脈があるということで、
再検査で、
ベルトコンベアーの上を疾走しながら、
心電図を測ったりしましたが、異常無しでした。

多分、自転車の練習のお陰で、
高血圧、高心拍数に耐えられる
心臓に変化しているのかもしれません。
161006_1956~001 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:50代のエンジョイライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2016/10/07(金) 02:41:30|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2990-012670ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad