世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2016年09月02日(金)大阪市此花区伝法→豊岡ロングライド






写真は、上から
・大野山の麓、猪名川町杉生付近
・西峠
・柏原のローソン駐車場
・遠阪峠
・パナレーサー レースL エボ3(Panaracer Race Evo3)

井上功一であります。

秋晴れで、涼しい気候でしたので、

1カ月振りに、

兵庫県北部豊岡の実家へ、
昼頃から、
ロードレーサー(自転車)で帰ることにしました。
氣温31℃、日没後27℃。

コースは、
西峠、古坂峠を越え

篠山へ出て、176号線で、
丹波市柏原町迄行き、
遠阪峠を越え、
山東、和田山へでて、
9号線、312号線で、豊岡へ至る最短コース。


タイヤを、午前中、

重量180gしかなく、
転がり抵抗が、極めて少ない


タイムトライアル、ヒルクライム用途の

パナレーサー レースL エボ3(Panaracer Race Evo3)

に交換しました。

非常に良いタイヤで、

平地では、
加速も良く、足が良く回り、
向かい風、荒れた路面でも、スピードが垂れません。

上りでは、
シッティングしても、軽く感じられ、良く進み、

ダンシングしても、
腰砕けにならず、重さが感じられず、
疲れが少なくなります。

下りは、
スピードが乗せやすく、
足が良く回ります。
コーナーでも、
思っていたより、グリップし、安全に高速で下れます。

今日一日、体重が軽くなった様な錯覚がありました。

これで、1本¥4000ですから、
非常にコストパフォーマンスが高いタイヤだと思います。


ミシュラン、ビットリアなんかの高級タイヤ他は、

自転車競技用タイヤの多くは、

タイで製造されておりますが、

パナレーサーは、丹波市柏原町の工場で
製造されており、
作りが非常に丁寧です。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→淀川通→2号線→神崎大橋南詰
→神崎川左岸道路→モスリン大橋→戸ノ内→猪名川左岸道路
→呉服橋→篠山街道→西峠→古坂峠→日置→372号線→篠山口→176号線→鐘ヶ坂トンネル→柏原→青垣
→遠阪峠→山東→和田山→9号線→八鹿→312号線→豊岡


T6.20.40
D152.89
A24.0
M68.6




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/03(土) 10:04:12|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2971-d51ddcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad