世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

今朝の自作チラシ完成”皇紀2676年5月15日(日)慶祝沖縄県祖國復帰44周年『沖縄と本土は一心同体。沖縄県民は、皇國民。』”

井上功一であります。
本日5月15日は、沖縄本土復帰記念日。

お陰様で、
今朝の街宣用チラシが、完成しました。


皇紀2676年5月15日(日)慶祝沖縄県祖國復帰44周年『沖縄と本土は一心同体。沖縄県民は、皇國民。』

皇紀2676年5月15日(日)
慶祝沖縄県祖國復帰44周年
『沖縄と本土は一心同体。沖縄県民は、皇國民。』

5月15日は、昭和47年(1972年)、沖縄県が、米国から祖國日本に復帰した大切な日であります。昭和27年(1952年)4月28日のサンフランシスコ講和条約発効から、遅れること20年。4月28日が、「主権回復記念日」であるならば、5月15日は、「第二の主権回復記念日」両日とも、祝日とすべきであります。
現在、沖縄県は、「辺野古移設反対」「米軍基地撤去運動」「琉球独立運動」が展開されております。「琉球独立運動」とは、支那(中華人民共和国)の沖縄自治区化工作であり、沖縄県が、琉球国として非武装の丸腰で独立すると、沖縄は、支那の属國となり、沖縄県民の皆さんは、支那の奴隷として、恥を晒して生きる未来が待っております。よって、「琉球独立運動」を殲滅し、沖縄県民の皆さんが、古来より、皇國民、日本國民であり、沖縄と本土は、一心同体であることを、深く理解することが必要であるのであります。

1.沖縄・本土一体史観→二千数百年前から、沖縄は、日本の領土。
・「人種的」には、頭蓋骨の小さな差異、顔の彫りの深さ、頭や顔の大きさ・形を比較し、沖縄人は本州現代人に近いこと。
・「歴史的」には、沖縄は、平安期以降、突如として農耕社会が出現していますが、これは12世紀前後に九州の日本人が南西諸島に南下し、これが現在の沖縄県民の直接の先祖であること。また、琉球王国正史『中山世鑑』では、琉球王国の最初の王・舜天は、源為朝の子とされております。
・「言語的」には、日本語と琉球方言は、音韻・文法・語彙等が、全く同一言語から派生したことが証明されていること。*本土、沖縄の起源は、1万5千年前のムー大陸とする説もある。
・琉球王国は、社会主義私有財産が認められず、八公二民の 重税→明治政府の琉球処分により解消。
・また、神武天皇の祖母「豊玉姫」が、里帰りされる神話がありますが、幸福の科学公開霊言より、豊玉姫 が、石垣島出身であることが明らかになっており、皇室の祖先が、沖縄出身であり、沖縄は、日本。

2.「日米同盟」が日本、沖縄の平和を保障しているリアルな現実
・沖縄戦で20万人の人が亡くなり、決して許すこともできない心情もありますが、アメリカは、世界最大の経済國家、軍事國家であり、アメリカと本気で戦争して、近代戦で、勝てる國は、ありません。リアルな現実を直視すれば、日米同盟は、アメリカへの隷属ではなく、現日本の平和の要と言えます。
・政治家としての資質で、重要なものは、「負けるような戦争は、しない。」ことであり、「世界最強國」との同盟堅持は、政治家の義務であります。
・また、支那の他、北朝鮮まで水爆弾頭付ICBM、SLBMを保有するに至った現在、日本核武装は、必定であり、日米同盟をイコールパートナーとして強化する為、自衛隊を普通の軍として、日本が、再軍備することは、当然であります。

3.オバマ大統領広島訪問の結果予想→支那、北朝鮮の核の脅威増大
・オバマ大統領が、5月27日(金)広島を訪問される予定ですが、「核の無い世界」で、ノーベル平和賞を、受賞した方であり、本質は、支那、北朝鮮への米國の核抑止力放棄宣言、孤立主義宣言であり、諸手を挙げて喜べないところであります。
・日本も核武装できなくなってしまう可能性大きく、支那、北朝鮮には、アメリカが、支那、北朝鮮を核攻撃しないメッセージと捕らえてしまい、核攻撃の脅威が増大する結果が予想されます。
・國際社会は、話し合いで通じる國と、通じない國があることを、直視することが必要。

日本國民 幸福実現党員 井上功一
〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4 1119
PHS:070-5163-4296 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/05/15(日) 06:34:55|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2875-8fd608ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad