世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】平成28年05月11日(水)「信仰と繁栄」於大阪城ホール→世界にある唯物論國家の繁栄終結通告。日本は、今や支那、北朝鮮と同質の社会主義國家。日本のマスコミは、「神様の言論を、封じること勿れ。」日本が繁栄を望むなら、祭政一致が当然。オバマ大統領広島訪問の本質は、支那、北朝鮮への米國の核抑止力放棄宣言、孤立主義宣言。(日本も核武装を阻まれる結果となる。)

井上功一であります。

本日は、
業務終了後、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)で、
160511_1815~001
大阪城ホール本会場へ行き、
160511_1816~001

大川隆法総裁大講演会

「信仰と繁栄」

を、
拝聴して参りました。

席は、舞台向かって左側2階スタンド席で、
舞台の真横。


第一部は、
幸福実現党立党7周年大会でしたが、

舞台上の釈量子党首が、
挨拶と講演で、

「~大東亜戦争は、
アジアの独立解放と繁栄の為、
我々の父祖が、死力を尽くして戦った
正義の戦争。~」
といったことに、言及されましたが、

その時、遂、
私は、感動して、

「よし、そのとおり。ええぞ。」

と大声で、野次を飛ばしてしまいました。
すると、

釈さんは、
「ありがとうございます。」
即応えてくださいました。

やっぱり、釈さんは、エエ人です。


御法話は、
大阪らしく
終始非常に和やかで、
いつもどおり、
非常に、分かりやすいお話でした。


御法話で、印象的だったのは、


・内閣府の権力を増大させる与党自由民主党により、
日本は、支那、北朝鮮と同質の社会主義國家となりつつある。
自由もなく、民主主義も無くなりつつあるのが、自由民主党。
実質、國家社会主義になっている。

内閣府人事局は、重要な600人程度の人事を握っている。
それに伴い、財務省の権力は、昔よりかなり弱くなっている。
→総理大臣の権力が、益々増大。

現在の日本の民主主義は、
無神論民主主義、國家社会主義的擬似民主主義。

・オバマ大統領広島訪問の本質は、支那、北朝鮮への米國の核抑止力放棄宣言、孤立主義宣言。
日本も核武装できなくなってしまう可能性大。
支那、北朝鮮は、米國が、支那、北朝鮮を攻撃しないメッセージと捕らえる。
國際社会は、話し合いで通じる國と、通じない國があることを、直視することが必要。


・報道の自由は、憲法に規定無く、解釈上の権利。
しかし、マスコミが、実質、権力となっている現実がある。
言論統制により、選挙前、投票終了前から、結果を決めている。

憲法21条
1.集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2.検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

國民の知る権利に奉仕するため、
表現の自由のなかに報道の自由が含まれると解釈している。


の三点でした。

以下、主な内容を、
忘れない内に、記述しておきます。
160511_1752~001


1.資本主義的自由主義経済とは、
(1)パンが売れないのは、パンが不味いから。
美味しいパンを作るか、売れずに倒産するか。
競争原理が働き、経営責任を伴うのが、
自由主義経済。

(2)北朝鮮の様に、支那へ9万5千人が、出稼ぎへ行き、
給料の3分の2を、國家へ奉納する状態は、
自由主義経済ではない。

2.憲法20条「政教分離」に関して
(1)条文
1.信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2.何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3.国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

(2)幸福実現党は、国及びその機関とみなされている。
2009年、衆院選近畿ブロックから、
大川隆法総裁が、出馬された際、NHKが京都の第一声を、取材し、
「12:00、19:00のニュースで報道します。」
と言っていたが、結局報道しなかった。

上部が、周り、政府からの批判を恐れて、却下。
現場の声を生かせず、官僚制に出している。

しかし、日本国憲法は、第1条で、象徴天皇を謳っており、
日本は、明らかに祭政一致國體。


3.行政改革
(1)審議会の多用
一見、陪審員の様で、民主的に見えるが、
審議員は、決まった結論を出す人間を、役所が選定。
審議員を、國民が選べない。
役人は、責任逃れをしている。
学問の自由といいながらも、
文科省の審議会が、学校行政を決めている。


(2)人間界で決めたものが、全てではない
理性に基づき、人間が造ったものが、全て。とする考えは、
傲慢か、
あるいは、
責任回避、価値判断逃避。
エポケー状態。
大学で、
宗教、哲学を学ぶと、
信仰心無くなり、価値判断しなくなる。


他。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/05/12(木) 01:00:47|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2871-c0290dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad