世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】平成28年03月13日(日)「時代を変える奇跡の力」→仏の最終通告。「原発ゼロ運動」により、日本は、支那、北朝鮮に、戦わずして破れ、属國となる。よって、「台湾独立承認」「原子力発電推進」「日本核武装」「日本再軍備」。

井上功一であります。

本日は、
大川隆法総裁の福岡講演会

「時代を変える奇跡の力」

衛星中継を、
豊中支部にて拝聴して参りました。

大阪市此花区伝法から、
豊中へは、淀川堤防沿いで、十三へ行き、
十三から、國道176号線を北上します。
160313_1608~001
新大阪支部より、5km程遠く、
チョットした小旅行。
160313_1515~001

帰りに、摂津市の知り合いのところへ、
160313_1700~001
「天使にアイムファイン」の前売り券販売へ
行きましたが、不在でした。
息子さんのお話では、
島根に、今朝帰られた。
ということでした。


御法話で、
印象的だったのは、

・1つは、
敢えて、
「~最終通告ですからね。
もう後は、知りませんよ~。」
と言及されたことでした。

しかしながら、
元より、生死一如。

全人類が待ち受ける結果がどうであれ、
自分が、できることを、最期まで貫徹するのみ。
返って、激励に聴こえ、益々意気軒昂と、
いったところであります。


・もう1つは、「台湾独立承認」「原子力発電推進」
また、
地政学的に、「台湾」の重要性。
台湾が、支那に併合されると、

アラビア半島から、日本へ石油が入って来なくなる。
*日本が、台湾独立、台湾を國家として承認することが重要。

そんな時に、お目出度く、支那に扇動されて、
放射能の危険を過大に煽って、
「原発ゼロ運動」やって、火力依存へ向かわせているのは、大馬鹿者。

エネルギー供給を止められ、支那に、戦わずして、敗れることになる。
場合によっては、2000万人の人口の北朝鮮にすら、核で脅され占領される。
北朝鮮110万人の兵力(自衛隊23万人)、570隻の艦艇。


・憲法の前文は、
日本国憲法の前提条件であるが、
「~平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。~」

しかし、
実際は、全ての國が、平和を愛している訳でもなく、
自由、議会制民主主義を、最良にお価値観としている訳でもない。
支那は、
南シナ海の南沙諸島、尖閣諸島を、固有の領土、核心的利益である。
と世界に宣言している。
こうしたことができ、國内に、反対者がいないのが、独裁國家。
話し合い等、ほとんど通用しない。

支那の國家戦略は、アジアの一國支配。
北朝鮮は、支那の緩衝材で、
制裁するふりをして、陰で援助をして、
北朝鮮に暴れさせている。

北朝鮮とイランも、相互援助関係。

トランプ氏が大統領になれば、
日本に自主防衛を求めてくるし、

クリントン氏は、
極力、支那と戦うことを避ける。
どちらにしても、
日本は、単独でも戦える様に、
しなければ、ならない。
160313_1756~001

やはり、

「日本再軍備」「日本核武装」

早急に実現する必要があります。
これこそが、「神の正義」


*戸別訪問でも、平和主義者の方々とも、
よくお話しますが、
最も困るのは、
・外國の方々も、日本人と同じく平和を愛し、
戦うことが嫌い。話し合えば、分ってくれる。

・もし、無抵抗で虐殺、侵略されても、國際社会が黙っておらず、
助けにきてくれる。

・作戦行動の敵殺傷も、殺人犯の殺人も、
人殺しは、同じ。

・國家があるから、戦争になる。
個人対個人で話し合えば、解決する。

と本気で、信じて疑われないところであります。
ほとんど、諸外國の宣伝に洗脳されている。
としか思えませんが、
こういう人々に対しては、
「殺生が嫌いで、
戦うことの出来ないあなた方、
平和主義者の方々をも、
敵から護る為、
幸福実現党、幸福の科学が、
戦っておるのです。」
といつも、言っております。

160313_1735~001

以下、主な内容を、
忘れない内に、記述しておきます。


1.新しいことは、西から。
(1)書籍伝道は、沖縄から。人的伝道は、九州から。


(2)大悟35年、立宗30年、一世代終わった。
・今でも、10代、20代の頃の夢しか見ない。
青年の気持ちを忘れていない。

(3)信仰手放すと、死後がパーになる。
年金が破綻しても、老後が困るだけだが、
信仰を手放すと、死後、本当に困る。


2.幸福の科学の宗教としての特徴→複数性容認、他人に対して非常に寛容
(1)幸福の科学の「科学」は、実証性重視。
・600回以上の公開霊言、霊言の書籍350冊は、
1つ、1つが、あの世、霊界の科学的実証そのもの。

・人間の本来の使命は、なんであるか。
これを、終始一貫、世に問うている。


(2)幸福の科学の高級指導霊団500名(日本國内外含め)
・個性を出し、名を名乗り、個別に指導。珍しい形態。

・多数性を認め、他人に対する寛容性が、非常に強く、
非常に、民主主義的な自由を尊重する風土の宗教。

・但し、有事に際しては、一つの方向性に絞り込む。
ここで、付いてこれない方は、それも良し。とする。


(3)幸福の科学の日本での位置付け
・職員数は、第2位。

・アウトプット、オピニオンとしての情報発信力1位。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/03/13(日) 20:59:52|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2805-3f1bd7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad