世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご案内】平成28年2月28日(日)「国家生存戦略研究会 関西支部 第十回安全保障講座「北朝鮮核ミサイルの脅威の現状とその将来-2020年頃までの見通しとわが国の対応―」

井上功一であります。
平成28年02月28日(日)
1430~1630
大阪、天満橋の
国民会館武藤記念館にて


国家生存戦略研究会 関西支部さんの

第十回安全保障講座(2月28日)「北朝鮮核ミサイルの脅威の現状とその将来-2020年頃までの見通しとわが国の対応―」

が開催されます。

講師は、
元陸将補、
安全保障博士

北朝鮮核ミサイル研究
日本核武装

の第一人者で
いらっしゃる
矢野義昭先生。

日本核武装による
日本國民の
幸福追求権保障の一助として、
ご参加くだされば、
幸いであります。



<ココカラご案内原文>
国家生存戦略研究会 関西支部

第十回安全保障講座(2月28日)「北朝鮮核ミサイルの脅威の現状とその将来-2020年頃までの見通しとわが国の対応―」

今年に入り北朝鮮は核実験に続き、弾道ミサイルの実験を行うなど、核とミサイルの威力に磨きをかけています。その現状と背景にある戦略、2020年頃までの見通しとわが国の対応について、北朝鮮の核ミサイルについて長年研究を続けてきた当会会長の矢野が皆様に分かりやすくお話しします。ふるってご参加ください。なお、2月27日土曜日に予定しておりました、淡路島の伊弉諾神宮での講演は都合により中止いたします。

 国家生存戦略研究会 会長 矢野義昭


テーマ: 「北朝鮮核ミサイルの脅威の現状とその将来-2020年頃までの見通しとわが国の対応―」

日時: 2月28日(日)14時30分~16時30分まで、開場14時

場所: 国民会館武藤記念館

テーマ: 「北朝鮮核ミサイルの脅威の現状とその将来-2020年頃までの見通しとわが国の対応―」

日時: 2月28日(日)14時30分~16時30分まで、開場14時

場所: 国民会館武藤記念館
(〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-2 住友生命ビル12階、地下鉄天満橋駅3番大阪城方面出口から谷町一丁目交差点東へ徒歩3分)

資料代: 御一人2,000円(学生1,000円)

申込:
コチラ
http://www.kokuchpro.com/event/306b44d82151dd9ca7370e10859487b2/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/02/22(月) 13:49:11|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2790-9807257f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad