世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

明朝の日本核武装教導街宣用チラシ完成 

井上功一であります。
お陰様で、
明朝の日本核武装教導街宣用チラシ完成しました。
しばらく活用していきたい。
と思います。

世界を導く力

拝聴後、即作成したくて仕方がありませんでしたが、
多忙の為、
今頃、作成となりました。

<憲法13条「幸福追求権」は、憲法9条「戦争放棄」に優先す>非核三原則は、法的拘束力無きスローガン。今こそ、日本核武装、日本再軍備。~我が國は、東洋の盟主、世界の護民官たらん~


<憲法13条「幸福追求権」は、憲法9条「戦争放棄」に優先す>
非核三原則は、法的拘束力無きスローガン。
今こそ、日本核武装、日本再軍備。
~我が國は、東洋の盟主、世界の護民官たらん~

1.日本核武装(1年程度で可)、日本再軍備(即可)は、必然
(1)日本周辺の軍事力バランスの変化→日本核武装は、必然
・支那人民解放軍の戦略が、南シナ海、東シナ海に、米空母機動部隊を近づけさせない「近接阻止、領域拒否」となり、
それに対抗する米軍の戦略が、「エアシーバトル」となっております。人民解放軍から、日本が攻撃を受ければ、米軍が一旦、グアム迄撤退し、1
ヶ月半程度で、体制を建て直し、反撃に転ずる。その1ヶ月半程度は、自衛隊が、人民解放軍と単独で交戦し、米軍が戻って来るまで、持ちこた
える。と、日米同盟ガイドラインが、変更されております。
・射程12 000 km以上の「戦略核」は、米支が拮抗。支那が先制すれば、米5千万人死傷、報復で支那2千6百万人死傷。米先制した場合は、
支那を全滅できず、支那の報復で、耐え難い損失予想。射程1000~5500kmの戦域核は、米露は、INF条約により無し。(米は、グァム以外に爆
撃機無)支那は、制限無く数百基のミサイル。射程1000~5500kmの戦術核は、米は、500発、露は、3000 発。支は、不明。
・更に、北朝鮮が、大阪、東京等へ弾着すれば、数百万人~数千万人を、一瞬にして、殺傷可能な射程12000km以上の戦略核である水爆弾頭
付のICBM(大陸間弾道弾)、SLBM(潜水艦発射弾道弾)を開発し、金正恩第一書記が、国連常任理事国(米、露、英、仏、支)と対等感覚を持っ
ており、日本人数千万が人質に取られ、北朝鮮の核攻撃を恐れ、日本政府が、益々恫喝外交に屈する懸念があります。
・現在、米国には、支那他の核恫喝にに屈せず、同盟國を護れる圧倒的な優位な核抑止力は無く、北朝鮮の核恫喝外交激化が予想されます。
核兵器に対抗できるものは、核兵器。基本的人権の根幹である憲法13条「幸福追求権」保障の為、日本再軍備は、必定であり、更に、拉致被
害者救出、奴隷状態である北朝鮮人民の解放の為、金正恩抹殺、北朝鮮武装解除は、世界正義であります。非核三原則は、法的拘束力無し。
(2)日本の保有する核武装能力検証
ア、運搬手段→潜水艦、牽引車両保有。イ、展開能力→十分な海域、優秀なトンネル掘削技術。ウ、ミサイル→人工衛星打ち上げ用固体燃料
ロケット。エ、核弾頭設計、核実験→コンピュータシュミレーションで可能。オ、製造技術→原子炉製造技術から転用可能。カ、材料→核廃棄物
等と呼ばれているが、十分なプルトニウムの蓄積。キ、日本核武装課題は、日本NPT脱退のみ。 →「異常な事態が自國の至高の利益を危うく
していると認める場合」脱退可能*NPTは、核拡散防止条約。加盟すると核武装できない。
(3)対核攻撃対策
ア、射程20km~30kmのPAC3からでは、150kmの宇宙空間を飛ぶ北朝鮮の長距離ミサイルは、迎撃不可能。→アメリカの圧力で、高い買い
物させられているだけ。イ、指向性エネルギー兵器(電磁波、レールガン、レーザー)によるミサイル防衛の開発配備。ウ、ドローン等無人機によ
る敵ミサイルサイト夜間攻撃。エ、北アルプスに、政府移転機能核シェルター設置。オ、大都市地下街へ、NCB対応空気清浄機設置による地下
街核シェルター化。
2. 外交の道程(思想戦→外交戦→軍事力、戦争)
(1)<思想戦>幸福現実党としても、支那、韓国、北朝鮮へ、書籍スプレッドにより、「自由」「民主主義」を浸透させんとしたが、思想戦、言論戦
では限界。結果、台湾、朝鮮半島、ベトナム、フィリピンで、日本尖閣諸島で紛争勃発が予想される。
(2)<外交戦>ア、「米中同盟」にならない様に、日台関係を強固にしながら、「日米同盟」を維持。イ、核武装國インドとの関係強化。ウ、核武
装國ロシアとの外交勇断(支那、北朝鮮への牽制として有効)。エ、「台湾独立」を、日本承認(支那への牽制と、日米同盟維持に直結。自由と民
主主義の支那への浸透。日本のシーレーン確保)
(3)<軍事力、戦争>日本核武装、日本再軍備(独立國の國家生存戦略として、当然)。日本は、東洋の盟主、世界の護民官として、世界正義
を貫く責務がある。
日本國民 幸福実現党員 井上功一
〒561-0822豊中市三国2-3-4 446

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヘタレの売国奴支配の日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/02/20(土) 23:23:02|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2787-ec975ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad