世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】平成28年01月30日(土)”真実の世界 ”→沖縄は、日本霊界、沖縄本土一体史観。

井上功一であります。

昨日(1/30)は、
大川隆法総裁の沖縄講演会

「真実の世界」
























衛星中継を、
大阪正心館にて拝聴して参りました。
160130_1442~001 
160130_1448~001 
160130_1449~001

忘れない内に、
参加報告を、記述しておきたい。
と思います。
160130_1615~001


最後の締めのところで、

現在でも、
高天原は、存在し、
神道の神々は、
大東亜戦争を、
志半ばで、終戦にしたが、決して
負けたつもりはない。

日本の神々は、

日本精神
即ち、
和の心、武人(もののふ)の心、
「八紘一宇」
人を愛する心
困っている人を助ける心
正義に反することがあれば、捨て身で戦う心

この日本的宗教観
を世界に広げ、

宗教紛争を解決し、

共存共栄しながら、
世界を、より発展繁栄させることに、

並々ならぬ意欲を持ち、

また、キリスト教、イスラム教の神々と
十分に議論をし、
連携を取り合っている。
と、

「神洲不滅」
「世界に冠たる皇國、大日本帝國の再興」
を、
宣言された感があり、

國粋主義者の私としては、
非常に感動的な講演会でありました。

1.言論、出版の自由を認める日本は、度量が、大きい。
(1)沖縄タイムズ、琉球新報の第一面広告
・大川隆法講演会

(2)独裁者は、過度に、暗殺を恐れる
・独裁者は、暗殺を恐れ、反対者を粛清し、
暗殺されれば、内乱が起り、國が崩壊する。

・民主主義は、独裁者からみれば、弱弱しく見えるが、
民主主義は、反対意見を含め、議論し、
一旦決まると、挙國一致で断行し、
カリスマに頼ることなく、
人材が無限に出てきて、継戦能力があり、強い。


(3)沖縄知事は、地方分権の分を超えている
・琉球独立運動やるなら、首相になるべき。

2.政治家の最も重要な資質は、負ける戦争をしないこと。
(1)負ける國と同盟を結ばない。
・大東亜戦争に負けたのは、
日英同盟を破棄したから。

・日英同盟破棄の原因は、
第一次大戦で、日本が十分に戦わなかったから。

・ドイツ第三帝國は、プロパガンダで、國力を過大に宣伝。
*実際、
ドイツ第三帝國の科学技術は、超一流。
将兵も、優秀でありましたが、
第二次世界大戦中も、
ナチス党内での、権力闘争が激しく、
ヒトラーの作戦、兵器開発への干渉が多々あり、
純軍事的に、失敗を重ねる傾向があり、
各組織間での連携が全く無く、
お互いが監視しあい、
全ての組織を掌握しているのは、ヒトラーだけ。
という國家運営上の欠陥がありました。


(2)現在最も、適切な同盟國は、アメリカ
・アメリカは、現在でも、
世界最強の軍事大國であり、
世界最強の経済大國である。
本気で、アメリカの正規軍と戦争をして、
勝てる國は、世界にない。
テロには、弱いが。

よって、
世界最強國との同盟である
日米同盟は、重要。


・しかし、日本は、一方的に
アメリカの保護を受けて、
護ってもらい隷属するのではなく、
日本が、
集団的自衛権を行使する
イコールパートナーの
日米同盟とすることが、
主権國家として必然であります。

・実際、昨年の日米同盟
ガイドラインにおいては、
日本が侵攻された場合は、
一旦、アメリカは、グアムまで後退し、
1ヶ月半程度で、体制を立て直して反撃する。
その1ヶ月半程度は、日本単独で、
持ちこたえて戦う戦略となっております。


3.沖縄本土一体史観
(1)豊玉姫は、宮古島出身
・豊玉姫は、霊言で
宮古島出身と言っており、
沖縄は、神道の霊域。
沖縄は、原初より皇室に深く関わっている。

・山幸彦と豊玉姫の
お孫さんが、
初代天皇、神武天皇。

・山幸彦は、
邇邇芸命と木花咲耶姫命の第3子。

・邇邇芸命は、
天照大神のお孫さん、
三島由紀夫の過去世。


4.沖縄左翼は、沖縄戦の無念と憤りの現出
(1)沖縄戦の戦死者
・沖縄40万人のうち、民間人9万人~10万人戦死。
本土軍人6万5000人戦死、沖縄軍人3万人
沖縄戦で、
艦砲射撃
機銃掃射
火炎放射器
で、
約20万人が戦死。

・沖縄県民は、4人に1人が戦死。
家族の誰かが、犠牲になっている。
この気持ちは、本土の人間では、
広島、長崎の人しか分からないだろう。
という無念、憤りが強くある。


(2)沖縄左翼の本質
・沖縄の左翼は、
唯物論左翼と違い、
戦火に見舞われ身内の無念
憤りを、
晴らす為に、反基地、反米、環境保護として、
現出しているだけ。
レッテル貼りをせず、
本土の人間が痛みを分かち合うことが重要。

5.日銀マイナス金利は、資本主義の死
・資本主義の基本は、
質素倹約して、
お金、資産を蓄積するとこれから、
始まる。

・マイナス金利は、
あったらあっただけ使え
という考え。

・選挙対策で、株価上げるだけの姑息な手段。


6.今上陛下守護霊のお心
・ぺリリュー、フィリピンへ、
慰霊に行幸遊ばされるのは、
安倍政権が、軍國主義に傾き、
GHQから、平和國家を維持することで、
皇統護持を認めてもらったことが、
反故となることを、
非常に恐れていらっしゃる。

*本当のところは、皇統存続を条件に、
ポツダム宣言を受諾し、
本土決戦止めましたので、
陛下の御心配を払拭する為、
我々、皇國民が、
「不戦の誓い」の呪縛から覚醒し、

萬世一系の皇統は、日本の國體そのもの、
「神洲不滅の誓い」
を致すことが、必定であります。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2016/02/01(月) 01:40:49|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2753-b9fbe30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad