世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2016年01月17日(日)日吉ダム、世木ダム、宇津峡、寒中セミロングライド(寒稽古)

井上功一であります。
本日は、阪神淡路大震災から21年。
犠牲になられました皆様のご冥福を、
心より、お祈り申し上げます。

1995年当日は、
15秒前に目が覚め、
エル・カンターレ、ファイトを行じました。
お蔭様で、
本棚もこけず、正心鏡も倒れませんでした。

たまたま、15日に左肩を脱臼しており、
17日、手術する予定でしたが、
キャンセルして、
摂津市の寮から、法円坂の会社まで、
自転車で行きました。
結局、手術せず、脱臼は自然治癒。

救援ボランティアにも、
自転車で、まず行き、
日を改めて、信者さんの自動車を
運転して、現地へ行ったのを、思い出します。
ほんと絨毯爆撃後の廃墟の様な光景が、
いまでも、リアルにも思い浮かびます。


さて、
早朝は、日が射しておりましたが、

10:00くらいになると曇り、
気温は、5℃~7℃。

それほど低くありませんが、
湿度が非常に高く、
天気予報でも、
18:00以降の降水確率が、60%でしたので、
雨に合わない様に、

割りに近場の
京都府南丹市
桂川上流にある
日吉ダム、世木ダム、宇津峡へ、
ロードレーサー(自転車)で、
寒稽古を兼ね、
行ってきました。


神崎川左岸道路、呉服橋、173号線を経て、
一庫ダム。
北摂里山街道で、ひいらぎ峠を超え、亀岡。
一庫ダムは、満水状態でした。
160117_1155~001

南丹市園部町船阪の
大河内口八田線の途中に、
真言宗の九品寺(くほんじ)があり、
160117_1259~001

見事な朱塗りの山門があり、
いつもは、左手に見ながら、通過しているだけですが、
160117_1257~001

今日は、宇津峡に行ってくるだけで、
ゆとりがありましたので、
写真撮影しておきました。
160117_1300~001

九品寺は、
弘仁元年(810年)に弘法大師の開基、
承暦3年(1079年)に白河天皇によって開山。
ご本尊は、千手観音。
160117_1301~001

満水の日吉ダムまで行き、

京都日吉美山線を、アップダウンを繰り返しながら東進。

桂川沿いに、宇津峡林道をさかのぼり、
160117_1347~001
世木ダムを経て、
160117_1350~001

宇津峡。
160117_1400~001

冬枯れのモノトーンの山々と
宇津峡のエメラルドグリーン
砂のベージュ
のコントラストが、絶妙で、

冬の宇津峡も、
風情があって良いものです。

暖冬の為、梅の花も咲いておりました。
160117_1405~001


帰りは、

紅葉山トンネルを下り、
千代川から、9号線。
亀岡から、枚方亀岡線、茨木亀岡線を通って帰還。

途中の茨木亀岡線、亀岡市東別院町の山中の民家に、

釈量子党首のポスターが、
160117_1618~001
貼ってありましたが、山中、僻地に貼ると、
街中より、非常に目立って効果的であります。
東別院町は、
石門心学の石田梅岩先生の故郷でもあります。

何とか、
雨にあわずに済みました。

また、
日没も遅くなり、
17:15くらいまで明るく、
春が待ちどおしい、
今日この頃であります。


ルート
三国→天竺川堤防→勝部寺内線→曽根→猪名川左岸道路
→呉羽橋→173号線→一庫ダム→ひいらぎ峠
→本梅→372号線→埴生→長谷八木線→大河内口八田線→船坂
→園部能勢線→園部平屋線→日吉ダム→京都日吉美山線
→宇津峡林道→世木ダム→宇津峡→宇津峡林道→世木ダム
→京都日吉美山線→神吉→紅葉山トンネル→千代川
→9号線→亀岡→枚方亀岡線→茨木→171号線→大阪高槻京都線
→江坂→神崎川右岸道路→三国


T6:22:44
D145.91
A22.8
M64.7


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/17(日) 22:00:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2736-0a1078c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad