世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

皇紀2676年丙申年01月01日(金)「初日の出」淀川堤防













皇紀2676年
平成28年 丙申年
1月1日(金)

新年、
あけまして
 おめでとう
  ございます。

井上功一であります。

暖かい穏やかな
新年を迎えることが
できましたこと
お慶び申し上げます。

新年にあたり、
皇國の弥栄。
そして、
皆様のご健勝、 ご多幸を
心より、ご祈念申し上げます。

私事ではありますが、
一年の計は、元旦にあり。
本年は、0:00に、
「新年の誓い」
を読経でき、

また、
十三の淀川堤防より、
美しい
非常に見事な御来光を、
拝むことができ、

幸先の良い
新年の始まりとなりました。

昨年末、
安倍政権が、
強制連行慰安婦基金10億円拠出することを、
南朝鮮と合意し、

結局、
安倍政権、
未だに、安倍首相を過剰に持ち上げる保守の人々は、
「大東亜戦争を、正義の戦争」
と言えず、

「日本の譽=大日本帝國軍人」
を侮辱されても、止む無し。
とする。

また、
マイナンバーと、消費増税で、
國民を困窮させながら、
自らの雇用の確保する。

という、
戦後体制下に安住する
単なる國賊であることが、
明らかになりました。

保守、右翼。
革新、左翼。

共に、多くは、
戦後体制の手のひらに
あります。

よって、

幸福の科学、幸福実現党の使命は、
「憲法改正」「國防強化」で釣られて、
自民党に遠慮したりせず、
選挙の当落関係無く、
一切の妥協無く、

報國の赤心により、
「神の正義」を貫き、
國賊、反日外人に、
「神の鉄槌」を下し、

祭政一致の國體を復活させ、
世界に冠たる皇國
大日本帝國
の再興を、
期すること。
そして、
宗教紛争の
國際ユダヤ人が暗躍する
排他性一神教
に正面から斬り込み、
八紘一宇の精神にて、
啓蒙教導することであります。
※用務員の丸井さんの様な
あっと驚く、
内部の敵が、
炙り出される革命の年である。
とも言えます。


一方で、
選挙で勝つには、
現得票の
参院比例で10倍(支部平均6000)、
参院大阪府選挙区で33倍(支部平均20000)。
現実を直視し、
長期的視点を持ち、
地味に、地道に、着実に
取り組む必要があります。

本年も、
何卒、
ご協力、ご支援賜ります様、
よろしくお願い致します。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/01(金) 08:06:32|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2716-1fd98f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad