世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2015年12月29日(火)「六甲山ヒルクライム上り納め」~正月休み1日目~

井上功一であります。
今日も、朝から光り輝く太陽。
澄み切った1日でした。
151229_1613~001

昼前から、
上り納めに、六甲山へ、
ロードレーサー(自転車)で、
行ってきました。
*PHS携行忘れ、
気付いたのが、山頂だった為、
六甲山の写真は、無し。
余興で、今日使用した
アルミフレームロードレーサーの写真を、
掲載しておきます。


気温は、5℃程度、
六甲山山頂一軒茶屋付近は、3℃くらい。

日陰の木の枝には、樹氷が残り、
水晶の様に、輝いておりました。

山頂からは、
今日は、非常に空気が澄み切り、
広大な大阪平野全域、金剛葛城山系、
関空までの大阪湾、淡路島
が、クリアに望めました。
PHSを、忘れたのが、少々残念。
 
正月休みの為、
そこそこサイクリストが、
上ってきておりました。
道路は、
塩化カルシュームが撒かれ、
少々ウェット。
凍結していないので、
比較的安全に下れました。

上りは、大汗をかくくらい
暖かく、
冬のヒルクライムは、
良いものです。

アルミフレーム
TNIのMK7005の
自作した
ロードレーサー
151229_1607~001 

を使用しましたが、
このフレームは、
¥28000くらいで、
頑丈で、普通に組んでも、
自転車重量が、8kg代になり、
割りに軽く、
多少しなりますが、
剛性が高く、
踏んだら踏んだだけ進む
非常にコストパフォーマンスの高い
フレームです。
151229_1609~001

カーボンフォークなので、
振動減衰性能も良く、
慣れて特性掴めば、
200km以上走っても、
疲れません。
151229_1608~001

サドルは、
30年以上前に
開発された
名作サンマルコのロールス
151229_1610~001
を付けておりますが、
サドル上での移動が容易で、
高反発な厚いパッドで、
路面の振動が吸収され、
非常に快適なサドルです。

現代のサドルと比べて、
重量が100g以上重いディメリットを、
考慮しても、良いサドル
と言えます。

ルート
三国→天竺川右岸道路→勝部寺内線→神崎川左岸道路
→171号線→伊丹→宝塚→逆瀬川→六甲山 山頂→逆瀬川
→宝塚→伊丹→171号線→神崎川左岸道路→勝部寺内線
→城山町→176号線→三国


T3:27:55
M66.8
D63.87
A18.4


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/29(火) 19:32:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2712-c182a182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad