世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成27年12月27日(日)「初詣スポット能勢妙見山、吉川八幡宮ショートライド」


井上功一であります。
昨日(12/27)は、
急に冷え込みましたが、
雨、雪も降っておりませんでしたので、
近場の

能勢妙見山、吉川八幡神社へ

ロードレーサー(自転車)で、
行って来ました。

気温は、平地8℃。
山間部で、5~6℃。
それほど寒くありません。

一昨日同様、
街道では、
多くのサイクリストを見かけましたし、
妙見山へも、かなり上ってきておりました。

箕面、高山経由で、
151227_1103~001 


金石橋の方から、
151227_1111~001
能勢妙見山山頂に、上り、
タイトなコーナーが続く、
野間峠を下って、
野間中。
477号線に入って、
大槌峠を越え、
豊能町吉川で、
吉川八幡神社。
妙見口駅前を通り、
再び477線。

ときわ台、光風台を通過し、
一の鳥居で、
173号線合流。
池田から、176号線で、帰還。

能勢妙見山、
151227_1158~001

吉川八幡神社
151227_1229~001 
151227_1230~001
共に、
大阪、豊中から気軽に行ける
「初詣スポット」。

電車で行くなら、

阪急宝塚線で、川西能勢口まで行き、
能勢電鉄乗り換え、
終点の妙見口下車。
徒歩1kmくらいで、
吉川八幡神社。

更に、500mくらい歩き、
能勢ケーブルカー、能勢リフト
を利用して、妙見山山頂。

車なら、
妙見山山頂まで車道があります。
車、自転車の場合は、
飲酒が出来ないのが難点です。


氷点下まで気温が下がっているかもしれませんが、

妙見山山頂で、
初日の出を拝み、
妙見山へ初詣。
下って、

吉川八幡宮へ、初詣
という順序がお勧めです。
大晦日、元旦は、
電車も、終日運転。

能勢妙見山は、

北極星の化身である
北辰大菩薩を、ご本尊とする
西の身延山といわれる
日蓮宗の霊場。

妙見という名称から、
美、技芸にご利益があり、
芸能人も参拝したりします。


吉川八幡宮は、
応神天皇が、主催神。
平安時代に創建され、
900年の歴史を誇る
由緒正しい神社。
宮司の芳村一也氏も、
雅楽演奏で、
有名な方であります。


ルート
三国→神崎川左岸道路→高川堤防道路→神刀根線→ロマンチック街道→箕面
→箕面ダム→高山→金石橋→妙見山山頂→野間峠→野間中→477号線
→大槌峠→吉川→吉川八幡神社→ときわ台→光風台→一の鳥居
→173号線→池田→176号線→三国

T3:47:41
D70.99
A18.7
M60.5


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:寺社巡り - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/28(月) 06:40:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2710-847d7370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad