世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成27年11月25日(水)~街中、クリスマスの電飾~「UFO学園の秘密」観納め






井上功一です。

知らぬ間に、
街中、クリスマスの電飾で、
美しく飾られております。
クリスマスも楽しめる
多様性、多数性を認める
タブーが無く、
非常に寛容な日本的宗教観は、
本当に良いものであります。

この日本的宗教観が、

世界に拡がれば、
宗教紛争は、解決すると思います。

さて、
夕方雨が降っておりましたので、
業務終了後、


UFO学園の秘密

を観納めしてきました。

4回目になりましたが、

トイレで、
エイスケが、
3年生の話を聴きながら、
途中で息を詰まらせるところがありますが、

本当のところは、

倣屁を辛抱していたのではないかと思います。

歌謡曲
「へー、こきましたね。」のメロディーと歌詞を思い出して、笑いをこらえておりました。
実は、私のカラオケの十八番で、
会社の人、支部の人に喜んで頂いております。

さて、
今日は、ディテールに拘らず、
映画に込められた思想を、
堪能しておりましたが、

日本に地球の守護神方が、
終結しており、
日本は、名実共に神洲。

ここが最も、印象に残りました。

それ故、
地球を支配せんとする
裏宇宙のアーリマンの
エージェントたちは、
日本を侵略すれば、
地球を植民地と出来ると考え、

特に、日本を敵視し、
エージェントを、
日本のあらゆる組織に潜入させ、
サボタージュを実施し、
日本を侮辱して、
反日運動、軍事的挑発を、続けているのだ。
と考えます。

これを阻止するには、
やはり、

マクロに於いては、
進歩と調和の高次元での融合であり、

八紘一宇
滅私奉公
共存共栄
利自即利他
自助努力と自己責任に裏打ちされた自由
と言った精神を、

我が國に浸透させることてあります。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/11/25(水) 22:08:14|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2670-3a626449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad