世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご参考】大阪府知事選、明日11月05日(木)告示。幸福実現党大阪府本部は、くりはら貴子氏(自民推薦)を自主支援。~大阪都構想阻止の為~

井上功一であります。

11月5日、6日は、日本、アジア諸國。
そして、世界人類にとって、
忘れてはならない日であります。

なぜなら、
72年前の昭和18 年(1943 年)、
アジア諸國の代表が集まり、
日本の國会議事堂で、
「大東亜会議」が開催され、

徹底した反植民地主義と
「相互にその伝統を尊重し、各民族の創造性を伸長する」
という共存共栄を柱とする

「大東亜共同宣言」

が採択されたからであります。
①各国の共存共栄、
②各国の自主独立と相互親和、
③各国の伝統の尊重、
④各国の繁栄、
⑤人種差別の撤廃

の5原則による
「大東亜共同宣言」は、

肇國の精神「八紘一宇」の道義に基づく
聖戦=大東亜戦争の大義
そのものであります。

大東亜戦争は、
アジア各國の自存自衛、
アジア各國独立解放、
人種平等の國際秩序構築、
共産主義拡大阻止

を目的に、遂行されました。
日本は、
敗れはしましたが、
共産主義拡大阻止以外の目的は、達成致しました。


さて、
大阪ダブル選挙。
共に、
投開票は、11月22日(日)でありますが、

大阪府知事選、

今日11月05日(木)告示。
151104_2257~001


予想どおり、
「大阪都構想阻止」

「自民党との良好な関係」
を保つ為、


くりはら貴子氏(自民推薦)
151104_2314~001


を、
自主支援することになりました。

くりはら氏の
新自由主義、
ジェンダーフリー、
グローバリスト、
といった
リベラルな思想信条は、
気になるところもありますが、

知事としての職務遂行に
専念されることを、期待して、
また、
維新の影響力減衰を願い、

私(井上)も、


くりはら貴子氏


を、
支援したい。
と思います。

余談ですが、
くりはら氏は、
幸福の科学信者で
いらっしゃったこともあります。

1.保守、右翼の方が、疑問に思う理由
・新対それ以外の既存政党
の感があり、

くりはら氏を、

自民党、民主党、日本共産党、社民党、
他、
大阪商工団体連合会、大阪府保険医協会、
新日本婦人の会、全大阪労働組合総連合

等が支援しております。
*このチラシも、「明るい民主大阪府政をつくる会


・左翼組織も多数、支援しているところが、
保守の人が、多少受け入れられないところである。
と思います。


・右翼、左翼からも、受け入れられる
くりはら氏は、逆に選挙上手であり、
また、
如何に、既存組織から、
維新が嫌われているか。
という証左とも言えます。

2.昨今の世界情勢を見れば、地方分権より中央集権
・支那、両朝鮮の日本侵略工作、拡張する支那の他國侵略他、
國際情勢は、他國を利用し、自國の國益確保する
帝國主義にある。と考えられます。


・帝國主義の國際社会において、國家が生存する為には、
沖縄県の様に、國家に逆らい、勝手に外交をする危険性がある
都構想、道州制、外国人地方参政権といった
「地方分権」ではなく、

國家の強権を発動し、
挙國一致で戦える

「中央集権」

への志向が、
必定であります。


・実際、支那他、他國の侵略工作は、
地方分権の隙を衝いて、
行われているのであり、

幸福実現党が、
民間への規制撤廃を目指し、
「小さい政府」
を推奨しながらも、

磐石な國権の発動を担保する為、

過剰な地方分権、道州制に、
抑制をかける理由でもあります。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/11/05(木) 00:45:37|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2651-03214cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad