世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】平成27年10月17日(土)「大富豪の会」(オジサンの会)

井上功一です。

本日(10/17)は、

朝より、夕方まで、

豊中支部オジサンの会へ、

参加致しました。

3ヶ月ぶりくらいになります。

午前中は、
放置状態の支部物置、倉庫の整理。
お陰様で、
徹底的に、過去の遺物を廃棄し、
物置、倉庫
美しく、広くなりました。

午後から、
各人10分程度の持ち時間で、
自由発表致しました。


1.皆さんのお話
・『憧れの高等遊民、その実態は?!』
60過ぎたら、
アクセクせず、
有るがまま、なるがままに、
いつ死んでもいい様に、
行雲流水の如く生きる
「高等遊民」の話


・『家族でハワイ豪華周遊の旅!~勤続30周年の思い出~』
会社の家族でハワイ周遊旅行で、
真珠湾に行かれ、アリゾナ記念館訪問、
ミズーリ乗艦し、
ハワイ精舎に参拝された話


・『ある視点!』
「ある視点」という、経済、雇用話


・『宇宙人リーディングの素晴らしさ!
~現代人の究極のバイブル~』
宇宙人リーディングの功徳話


・『なぜ年収3000万円の男は、センスにこだわるのか?その2』
120円~130円の缶コーヒで、
成功を掴むエグゼクティブの話


・『終戦70年スペシャル、俺の大東亜戦争論!
~英雄か?それとも愚将か?謎の海軍提督、山本五十六を読み解く~』
山本五十六、真珠湾攻撃の評価話


皆さん非常に、
ユニークな視点をお持ちで、
勉強になりました。


2.私(井上)の話
『栄光のドイツ第三帝國~偉大なるアトランティスの末裔達~』
持ち時間が、10分でしたので、触りしか話せませんでした。

・戦後は、ヒトラー、國家社会主義ドイツ労働者党、ドイツ第三帝國を、
エスケープゴートにし、連合国側の犯罪を、隠蔽する風潮が続き、
特に、ドイツは、日本以上に、戦後レジームの軛が酷く、
4番まで歌詞のある國歌を、3番しか歌えず、
他民族を排斥すること、ハーケンクロイツを掲揚すること、
我が闘争を、発刊することも禁じられ、
未だに、非常に自由が規制されている現実がある。
これを、覆すことが、同じ枢軸國、同盟國だった日本の戦後レジームに直結。
よって、マイナス面だけ強調するのではなく、
ドイツ第三帝國の再評価が必要。


・Reich(ドイツ帝國)について
第一帝國は、カール大帝による「神聖ローマ帝國」
第二帝國は、プロイセン、ホーエンツォレルン家ヴィルヘルム1世による
「ドイツ帝國」
第三帝國は、アドルフ・ヒトラーによる
「ドイツ第三帝國」


・ドイツ兵の強さの源泉は、ゲルマン神話
戦死する前に、ヴァルキューレが死の告知に現れ、
戦死した後は、ヴァルキューレに導かれ、
主宰神たるヴァルファーター
ヴォータンが、たたずむ
英霊の殿堂「ヴァルハラ」へ赴き、
巨人族との最後の戦いに備える。
という神話が浸透しているが故、
ドイツ兵は、死を恐れず、死ぬまで戦い、精強。

ジェット戦闘機の現在に至るまで、
世界最高撃墜スコアのエースは、
ルフトヴァッフェ
エーリッヒ・ハルトマン少佐の352機撃墜
151016_2345~001

神風特攻隊敷島隊の直掩もした
日本のエース
帝國海軍
西澤廣義一飛曹は、120機撃墜

日本でも、有名な
ティーガー戦車のエース
101SS戦車大隊
ミハエル・ヴィットマン中尉は、
138両撃破。
ミハエルヴィットマン

世界で、最も将官の戦死が、多いのが、
ドイツ軍。
常に指揮官が、最前線で、将兵と共に、戦う風土。


・科学技術研究開発の優秀さ
大陸間弾道弾の元祖、宇宙ロケットの元祖である
液体燃料ロケットの「V2ロケット」
151017_2106~001
及び、
巡行ミサイルの元祖である
パルスジェットロケット「V1ロケット」
151017_2109~001
によるロンドン空襲。

ジェット戦闘機Me262開発実践配備による
多大なる戦果。
151016_2357~001

現原子力潜水艦の思想に繋がる
過酸化水素還元反応利用
「ヴァルタータービン機関」による
長期間潜行水中高速U-BOOTの開発。


・1936年ベルリンオリンピックの世界発
カラーテレビ中継
ギリシア採火による聖火リレー
女流監督リニ・レーフェンシュタールによる
臨場感溢れるオリンピック記録映画
「オリンピア」「民族の祭典」作成。
151017_2049~002  
 
リニ・レーフェンシュタールは、
ニュルンベルク党大会記録映画
「意志の勝利」
151017_2049~001
も、作成。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2015/10/18(日) 00:36:15|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2628-f10e41e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad