世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】皇紀2675年8月15日(土)『戦後70年日本の未来を考える集い』二部懇親会

井上功一です。

保守論客の惠隆之介先生、

尖閣上陸のロック歌手のTOKMA氏

を、お招きして、

昨日(8/15)、
大東亜戦争終結の日
豊中市曽根の
アクア文化ホールにて、
開催されました

『戦後70年日本の未来を考える集い』
 

二部懇親会に、
150815_1749~001 

靖國神社参拝、
大西瀧治郎海軍中将墓参後、

大阪に帰り、
参加致しました。
150815_1747~001


惠隆之介先生は、
所用の為、お帰りになりましたが、

TOKMAさんは、ご参加。
150815_1831~001

TOKMAさんには、
「大阪は、本音で、
気楽に出来ていい。」
と、
大阪の風土を、
気に入って頂けました。

・尖閣上陸の際は、
幸福の科学、幸福実現党も、
止める覚悟で行った。
というお話。
150815_1823~001

・職員さんで、誘っていた人もいたが、
結局、TOKMAさんだけになった。
というお話。
150815_1818~001

若者を交え、
フロンティア、開拓者精神、
人がせんことをする。
タブーをなくする。
反骨精神に、
花が咲いておりました。
年寄りの私も、話題に参加。
150815_1844~001

他、

・集いの企画運営秘話
150815_2058~001


・大東亜戦争終結70年の
昨日の靖國神社は、
例年以上に、参拝者が多く、
小学生、10代~40代の若者が、
目立ち、
帝國軍人を尊崇し、
大日本帝國の誉を賞賛する空気が、
日本全体に醸成されつつある。
という話。
150815_1908~001


・独ソ戦が開戦した時、
日本も日ソ戦を開戦し、
関東軍が、ソ連を挟撃し、
帝國海軍は、
インド洋を制圧し、
中東の油田を確保して、
アフリカを、独立開放する
戦争方針であれば、
決して、日本は、負けていなかった。
という話。
 


・他國にへつらう
安倍談話不要。
今までの談話は、全て破棄。
談話遊びを止めること。
談話は、結局利敵行為に過ぎない。
日本は、敵國に譲歩せず、
『大東亜戦争は、正義の戦争』
『大東亜戦争は、聖戦』
『大東亜戦争は、人類史の大転換』
と明言するだけで良い。

・大阪ゆかりの歩兵第37連隊は、
日露戦争からの歴史を誇り、
自衛隊にも、
普通科第37連隊として、
名前を継承し、
皇軍の伝統は、自衛隊へ
引き継がれている。という話

・戦争が出来る國が、独立國。
戦争は、國際法で認められた
外交一手段。
戦争法案で、おおいに結構。


・戦争放棄の呪縛は、
1928年のパリ不戦条約
ケロッグ・ブリアン協定から、
始まり、
だから、自衛権にこだわる。
本来は、交戦権。
セルフディフェンスしかできない、
自衛隊は、戦う前から、不利。
名前を、日本軍、皇軍とすべき。
Tokma.jpg


・もし、
来夏参院選を、本気でやるなら、
エル伝主導で、
地方本部長
教団組織を動かしてやること。
候補予定者、政治部長任せでは、
問題外。
150815_1836~001


・イベント、街宣は、目立って、
達成感(自己満足)があるが、
労力の割りに、全く票にならない。
戸別訪問主体の
地を這う様な地味で、地道な
白兵戦しかない。


・候補者は、
デブエット、デブタリアンに、
細心の注意が必要。
150815_1946~001

といった深い話題で、
延々と、懇親を深めておりました。


その後、
私は、豊中支部へ、
お貸ししていた
旭日旗と國歌CDを、
取りに行きましたが、

そこでも、
延々と10人程度で、談笑。
有意義な大東亜戦争終結の日
となりました。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/16(日) 09:59:28|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2550-d53405ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad