世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成27年07月30日(火) <サラリーマン出勤前國威発揚街宣>”聖戦=大東亜戦争終結70年「大日本帝國軍人は、日本の譽」反戦平和を唱え、軍事力、戦争を忌避し、戦わずして敗れ、他國の奴隷となること勿れ。”於阪急電鉄服部天神駅東口




正義の戦争=大東亜戦争終結70年
大東亜戦争は、『人類史の大転換』。

天皇弥栄
八紘一宇
神洲不滅
暴支膺懲
二韓征伐
匪賊=イスラム国誅伐
排他性一神教撲滅
憲法9条(戦争放棄)憲法違反



井上功一です。
本日も、



<サラリーマン出勤前國威発揚街宣>

を敢行致しました。




1.実施日時、場所
平成27年07月30日(木)
6:55~7:45
阪急電鉄服部天神駅東口



2.実施結果
旭日旗、党幟掲揚

党襷、八紘一宇旗腕章装着
にて、

演説しながら、

・開催告知チラシ
“大東亜戦争終結70年追悼式典
8/15日本のこれからの日本の未来を考える集い
「日本の未来を守りぬけ!」
約30部手渡し


・井上自作チラシ
“皇紀2675年8月15日(土)
<大日本帝國軍人は、日本の譽れ>
聖戦=大東亜戦争終結70年~祭政一致、皇國史観、皇軍復活、核武装~
反戦平和を唱え、軍事力、戦争を忌避し、戦わずして敗れ、外國の奴隷となる勿れ。”
約30部手渡し



3.巷の声、様子
・通勤途上の堀内康義さんに、
激励を受けたり、
「~日本が、戦争出来る國になることは、
独立國なら、当たり前。~」

酸欠なるくらいの大音声でやっていると、
チラシを所望される方が、
多々ありました。


・「街宣何時からやってもエエンか。
踏切と違って、
内、マンションの上の方で
あんたの声、大きいんや。」
→「申し訳ありません。
けど、選挙ちゃいますから、

常識の範疇で、
時間帯制限ありませんねん。」

八紘一宇旭日旗腕章差して「言論の自由やから、
何いうてもエエけど、
これは、絶対あかん
→「旭日旗は、
帝國軍人の魂。
侮辱は、許しませんで。」
と今日は、
絡んでくる人が多く、
もうほんと、
嬉しい一時でした。


4.以降の予定
時間帯は、いづれも、
7:00~7:30
7月31日(金)北大阪急行緑地公園駅西口




関連記事
スポンサーサイト



  1. 2015/07/30(木) 09:00:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】平成27年07月30日(木)<サラリーマン黄昏戸別訪問>『開催告知』“聖戦=大東亜戦争追悼式典8/15日本のこれからの日本の未来を考える集い“ | ホーム | 【実施模様】平成27年07月29日(水)<サラリーマン黄昏戸別訪問>定例ふれあい配布月刊誌8月号兼開催告知“聖戦=大東亜戦争追悼式典8/15日本のこれからの日本の未来を考える集い“>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2516-18a03880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる