世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

サラリーマン出勤前街宣用チラシ完成。”皇國日本、正義と誠を貫かん~「イスラム国」は、寛容で敬虔な本当のムスリムにあらず。~”

井上功一です。
お陰様で、

今朝の
サラリーマン出勤前街宣用チラシ
が完成しました。
皇國日本、正義と誠を貫かん


<「イスラム国」は、寛容で敬虔な本当のムスリムにあらず。>
皇國日本、正義と誠を貫かん
~身代金には、応じず、人質を奪還救出せん。~

国際犯罪人集団「イスラム国」に拘束された日本人男性2人が、殺害予告をされ、そのタイムリミットが、本日1月23日(金)14:50に迫っております。
身代金には、応じず、お二人を、救出奪還すべく、日本政府関係者の皆様が、最後の最後まで、善処されますこと、祈念しております。


1.世界正義を貫き、身代金には、応じず
 今回の国際犯罪集団=イスラム国との戦いは、日本を、ユダヤ教、キリスト教側に組みする様にし、日本とイスラム教徒を敵対させて、弱らせ、漁夫の利を得る勢力の工作に嵌められた。という考えもあるかもしれませんが、イスラム国は、敬虔で寛容なムスリムではなく、神の名を利用し、身代金を巻き上げる国家とは言えない単なる犯罪者集団。
 昭和52年の「ダッカ日航機ハイジャック事件」、平成25年の「アルジェリア石油プラント襲撃事件」の教訓を踏まえ、「超法規的措置」、「憲法9条適用除外」を取り、自衛隊レンジャーによる人質奪還作戦他により、人質を救出。決して、身代金には応じず、一旦始めた戦い。 テロと戦うこと。
 例え、日本国内で、テロが多発する様になったとしても、世界正義を貫き、最後迄戦い抜く覚悟を示すことが、結局、日本人が誘拐拉致されて、身代金を取られることを防ぐことになるのであります。


2.日本が軍事力、戦争を行使できる独立国となること(憲法9条改正)
 結局、在外邦人が誘拐拉致されて、身代金を要求されても、救出する為に自衛隊を派遣できず、
 また、正義の戦争=大東亜戦争終結70年経っても、世界の金ヅルに堕しているのは、憲法9条「戦争放棄」の呪縛により、外交に際して、軍事力の後ろ盾がないからであります。
 戦争は、外交の延長線上にあり、戦争は、外交の一手段。というのが、国際常識であり、戦争、軍事力を行使できるのが、独立国、真なる主権国家であります。
 また、国家の存在意義は、国民の生命、財産、安全、そして人間の尊厳である自由を保障することであり、軍事力、戦争を行使可能とすることが、国家の条件であります。
 よって、憲法9条を改正することは、必須。日本を自虐史観で汚染する元凶となっております憲法20条「政教分離」も改め、祭政一致の國體として再興し、祖国日本に自信と誇りを持つことも、必定。


3.肇國の大義「八紘一宇」により、宗教紛争解決
 旧約聖書に何れも、起源を持ち、兄弟宗教でありながら、排他性の強い一神教であるユダヤ教、キリスト教、イスラム教が、世界の宗教紛争の元凶となっております。
 日本の肇國の大義である「八紘一宇」(世界は一家、人類は、皆兄弟。)を発展させた形のより多様性、多数性のある精神、教えで、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教を包含し、共存共栄の道を開くことが、我が國の使命であります。
 祭政一致の宗教政党「幸福実現党」は、その一翼を担う所存であります。 


〒561-0822豊中市三国2-3-4 446
日本国民 幸福実現党員 井上功一

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/01/23(金) 01:34:11|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】平成27年01月23日(金)<サラリーマン出勤前街宣>”「イスラム国」は、寛容で敬虔な本当のムスリムにあらず。”皇國日本、正義と誠を貫かん~身代金には、応じず、人質を奪還救出せん。~ | ホーム | 平成27年01月22日(木)職場の労働組合オルグ参加>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2291-30b927d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (977)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる