世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご案内】平成27年01月29日(木)15:30開廷<『南京取立訴訟』最終口頭弁論(第9回)>~夏淑琴による日本への主権侵害裁判&報告集会、於東京地裁103法廷~

聖戦=大東亜戦争終結70年
51oEBFQaeIL__SL500_AA300_.jpg
暴支膺懲


井上功一です。

これまで、
被告である展転社を、
支援して参りましたが、

支那南京法院の一方的な損害賠償請求を、
反日弁護士が、
日本の裁判所にて、
強制執行しようとしておる

『南京取立訴訟』

最終口頭弁論(第9回)が、
実施され、
結審される運びとなりました。
南京


負ければ、
日本の主権、
言論の自由、出版の自由が侵害され、
支那と、反日弁護士による
訴訟ビジネスの横行が予想され、
決して負けることの出来ない裁判。


傍聴にお越しくださり、
展転社を支援してくだされば、幸いであります。


1.開催日時
平成27年01月29日(木)15:30

*傍聴抽選があると思われますので、
15:00に東京地裁前へ、お越し下さい。
南京陥落


2.開催場所
東京地裁103号法廷
皇軍を歓迎する支那人


3.裁判の概要
故松村俊夫氏が、
英文のアメリカ側資料
の矛盾点を指摘し、
南京虐殺が、捏造であることを、
証明された
“「南京虐殺」への大疑問”
南京虐殺への大疑問
の海賊版の内容に、
夏淑琴という支那人の婆さん
名誉を毀損されたことを
認めた
支那南京法院の一方的な
松村俊夫氏、及び展転社
に対する
損害賠償請求を、

日本人の
國賊弁護士、反日弁護士が、
代理人となり、

日本で強制執行しようとする国際民事訴訟。

我が国の民事訴訟法118条執行承認要件解釈
に関する裁判であります。

もしも、
今裁判で、一方的な支那判決の
強制執行を許せば、
今後、
反日弁護士による訴訟ビジネスが成立し、
日本国民の財産が
収奪され続けることとなります。

この裁判の実態は、
支那による日本への
言論の自由封殺、
間接侵略との戦い、
法治国家対人治国家の戦い
実質、日本と支那(中華人民共和国)
と戦争であるのであります。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/01/15(木) 01:25:26|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】平成27年01月16日(金)<サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問(ローンジハード)>「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」於JR吹田駅前商店街、片山商店街 | ホーム | 平成27年01月13日(火)多少遅くなった日没>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2283-479b0305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる