世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成26年11月23日(日)<サラリーマン黄昏支持依頼戸別訪問>「文科省 下村事件解散」。真なる争点は、経済成長戦略、及び戦後レジームからの脱却。『消費(減)税』『教育改革』『防衛力増強』~我が国にもっと「自由」を! 消費税、「見送り」よりも「減税」へ!~ 




天皇弥栄
神洲不滅
必勝神風
武運長久
生死一如




井上功一です。


本日は、


【幸福を実現させる成長戦略】
を拝聴し、

幸福実現党
釈量子党首の気合いの入った
挨拶を聞いた後、

豊中市内
の支持者さん宅

いつも署名を頂いている店舗


ご挨拶を兼ね、


主要政策を纏めた
井上自作チラシ
“我が国にもっと「自由」を!
消費税、「見送り」よりも「減税」へ!
小さい政府、少ない税金
~本当は、「文科省 下村事件解散」~”

を持参して、


<サラリーマン黄昏支持依頼戸別訪問>

を、
実施しました。




1.実施日時場所
平成26年11月23日(日)
16:15~19:45

大阪府豊中市



2.結果
12軒訪問、11軒在宅

署名3筆

※御不在のところは、
自作チラシと共に、
訪問通知を、投函。



3.訪問先の声、様子
・京城(現在のソウル)から引き上げてこられた83歳女性:
「~これ以上、
増税されたら、年金生活者は、ほんと困るわ。
でも、

『八紘一宇』

久しぶりに、この言葉聞いたなあ。
懐かしいなあ。

日本は、この神武天皇の
お言葉のとおり、
平和を尊び、
他国と共存共栄する国。
でも、
いざと言う時は、
心を一つに、
徹底的に、敵を叩きのめすまで戦うでえ。

オバチャン、戦前のことは、よう知っとるで。
日本が、
大東亜戦争を戦って、
今のアジアの繁栄があるんや。
従兄弟も行ったし、学徒出陣で、優秀な人材から率先して、
前線へ行って、戦死したんやがな。

本当のことを知っている
私らが、語り継いでいくことも大事やけど、

中国のサンゴ密漁漁船が、
領海侵犯しても、
撃沈できひん
情けない日本、
どないかせなあかん。
大日本帝國やったら、
こんなことあれへんかった。

政治をやる若い人達に、
もっとしっかりしてもらわんと。
引き続き、応援するから、
頑張って頂戴ね。」


大日本帝國の再興について、
意気投合しておりました。


・他、
増税を変更無しの決定とし、
国民が勤勉に働いて稼いだ
血と涙と汗の結晶である
所得と財産を、
嘘臭い、
福祉、社会保障の目的として、

税金として徴収することに、憤り、
消費(減)税に、
多くの方々が賛同してくださいました。


・単なる反対ではなく、
消費税の実際に使われた用途を、
野党が追求すべきである。
と言うご意見もありました。


・落ちても、落ちても、
幸福実現党に、御賛同くださり、
激励してくださる
支援者、支持者の皆様は、
希有なる非常に有難い御存在である。
と改めて実感致しました。
この真心に、必ずや、お応え致したいと思います。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/11/23(日) 22:20:04|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2196-002fc469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad