世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成26年11月19日(水)<サラリーマン黄昏署名依頼兼支持依頼戸別訪問>「文科省 下村事件解散」~12月13日は、“南京城陥落治安回復記念日”。~「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」於阪急茨木駅前商店街







天皇弥栄
萬邦無比
神洲不滅
八紘一宇
暴支膺懲
二韓征伐



井上功一です。


本日も、
業務終了後、

支持者の方々へのご挨拶を兼ね
阪急茨木駅前商店街にて

<サラリーマン黄昏署名依頼兼支持依頼戸別訪問>

を、
実施しました。




1.実施日時場所
平成26年11月19日(水)
18:30~19:45

大阪府
阪急茨木駅前商店街



2.結果
27軒程度訪問、署名10筆



3.巷の声、様子
・スポーツ店の店長:
「両方共、嘘やねえ。
南京なんか
20万しか人口あれへんかったのに、
30万虐殺って、
可笑しな話や。
署名しましょうか?」
と店員さんと共に、
署名してくださいました。

・酒屋の奥さん:
「そんなん、
署名なんかせんかて、
嘘やがな。
私ら、戦中派やから、
ようしっとるで、
当時、
どっちも、全く話題になれへんかったわ。
戦後も、ワアワア言い出したのは、
最近や。」


・割烹の大女将さん:
「南京陥落は、77年前のことや。
中国も、韓国も、
いつまでも、
すんだ昔のこと言うて、
たかるのは、
嫌らしい根性しとる。

安倍さん一人では、
どうしようもあれへんわ。自民党は、親中派の左翼もおるし。
まあ、せいぜいあんたとこ、頑張ってや。」


・解散したので、
選挙対策で来たか。
と警戒される方々もありましたが、

普通に、領海侵犯船を撃沈、
偽装民兵を即射殺できる
強い日本を望み
支那に媚びを売る
自民党公明党の

連立与党に失望する
空気が漂っておりました。

どちらにしても、

幸福実現党は、
玉砕覚悟で、
妥協せず、
誠と正義を貫くことが、
立ち位置であり、

売りであることを、
再認識致しました。

巷の方々も、この強硬姿勢に、
期待されていらっしゃいます。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/11/19(水) 20:33:08|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】平成26年11月20日(木)庄内駅東口<サラリーマン出勤前街宣>「景気回復、財政再建のキーワードは、『自由』『小さい政府』『少ない税金』」~本質は、『文科省 下村事件解散』『下村博文スキャンダル隠蔽解散』『アベノミクス失敗宣言解散』~ | ホーム | 【実施模様】平成26年11月19日(水)神崎川駅神洲橋南詰<サラリーマン出勤前街宣>「『小さい政府と減税実現』『増税10%阻止』『文科省 下村事件解散』『下村博文スキャンダル解散』」~自民党内親中派排除、真正保守再編。規制弾圧行政断罪是正。~國賊、下村博文文部科学大臣、徹底懲罰~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2186-dee355f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (977)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる