世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】"孔子、「怪力乱神」を語る~儒教思想の真意と現代中国への警告~”→「日中首脳会談」に望む安倍晋三首相必読の書。「儒教消滅宣言」。「支那を滅ぼすか滅ぼさないか。」は、エル・カンターレに一任、孔子は、その後の後始末。

井上功一です。

11月10日、11日

「日中首脳会談」が、
開催されます。

ぜひ、
安倍晋三首相には、

"孔子、「怪力乱神」を語る
~儒教思想の真意と現代中国への警告~”
141109_1748~001

を熟読され、

「歴史」
「領土」
「安保」

関して、一切妥協、譲歩せず、

皇國日本の神々の御威光を、

世界に示して頂きたいものであります。

さて、
本書は、

儒教の本質、
中華人民共和国民(支那人)の死生観

が大変、よくわかり、

非常に面白い書籍でした。


以下、概要と感想であります。


1.支那國體の本質
・古来より、
人民が、自分で考え、判断し、行動でき
自己確立している人は、ほとんどおらず、
一人の為政者に、無判断で従う
集合霊、集団アリの様な国民性。
全体の幸、不幸しかなく、
個人の幸福は、全体の幸福。
例えば、習近平に、香港を全滅させられたら、
地獄ができる。
全体が不幸になれば、
国民全てが地獄に堕ちることもある。

・宗教的指導者は、
反乱軍として、軍人に制圧され、
成功したことが無い。
「黄巾の乱」「太平天国の乱」
武力制圧が、第一の世界。

・現在の地獄が、あの世の地獄と同一。
地獄に堕ちても、地獄と思わないことも多々ある。


2.儒教について
・儒教は、為政者の哲学で、
宗教とは、相容れない。
道教の方へ、あの世のことは任せ、
悟りのレベルまで行かない
政治哲学、処世術として、儒教を説いた。

・儒教は、単に統治の原理として利用されるだけで、
中華人民共和国を、救う力は、無い。

3.孔子様の使命→14億の魂入替計画
・エル・カンターレの判断により、
場合によっては、
中華人民共和国が滅ぼされ、
14億の人民が、地獄に堕ちた時のことを
考え、
地球での落第魂を、
何処の他惑星へ移住させ、
逆に、
入れ替えで、どの他惑星の魂集団を、
受け入れるか。
を日々、検討中。


・実際、2012年09月02日(日)
「国を守る宗教の力」
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-828.html
での説法では、

大川隆法総裁は、

「~他国を脅してたかり続け、
自国民の不満を、他国のせいにして、

国際人として、最低レベル
残酷な国民性を持つ
中国、韓国、北朝鮮は、
宇宙の果てへ行け!
レプタリアンの星へ行って、
食料になれ!!

日本を侵略されて、たまるか。~」

と言った様なことを、
おっしゃっておりますので、

現実味があります。


*他民族からの転生もありますが、
支那人は、地球人類の中において、
かなり特殊な魂集団であることを、
改めて、再認識致しました。
これも、
ダイナミックを理念とする
地球系霊団の文明実験かもしれません。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/11/09(日) 20:43:03|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】平成26年11月10日(月)<サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問>~12月13日は、“南京城陥落治安回復記念日”。~「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」於大阪市中央区日本橋黒門市場 | ホーム | 2014年11月09日(日)<祝>「ベルリンの壁崩壊25周年」Deutschland Erwache! Ein Volk Ein Reich Ein Führer!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2174-91bf47d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (308)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる