世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2014年11月09日(日)<祝>「ベルリンの壁崩壊25周年」Deutschland Erwache! Ein Volk Ein Reich Ein Führer!

Deutschland Erwache! 

Ein Volk,Ein Reich,Ein Führer!

井上功一です。

本日は、
25年前、ベルリンの検問所が、深夜開放され、
東ベルリン、西ベルリンの行き来が自由になり、
実質、「ベルリンの壁」が崩壊し

ブランデンブルク門、ドイツ精神の象徴「女神ゲルマニア」
ゲルマニア

統一ドイツの第一歩となった日であります。

ドイツ国民、

枢軸國の同盟国
日本国民

にとって、記念すべき日。

世界に冠たるドイツ再興を、
ドイツ国旗

祈念したいと思います。


日本以上に、
ドイツは、
戦後体制により、
統制され続け、現在に到っており、

リヒャルト・ヴァークナーの歌劇、楽劇
「ロ-エングリン」
「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
「ニーベルングの指輪」
内包され、表現される様な

かつての「ゲルマン民族の誇り」
を失っております。

ホロコースト
(ユダヤ人虐殺600万人)
を断罪され続け、

諸悪の根源を、
アドルフ・ヒトラー
ドイツ第三帝國
のせいにされ、

エスケープゴートとされ、
未だに、

謝罪をさせられ、

ドイツ国歌も
4番まである中で、
3番しか歌えませんし、

ドイツ第三帝國時代の
国旗(スヴァスチカ)掲揚、
ハーケンクロイツ

ナチス党党歌
「ホルスト・ヴァッセル」
も、歌えません。


しかしながら、
結局、
United Nations(連合国側)
敗戦利得者
が、
既得権益確保の為、

自国の犯罪、罪を隠蔽し、
(ソ連、支那の粛清虐殺数千万人、
支那のチベット、南モンゴル、東トルキスタンへの侵略、
アメリカの原爆、焼夷弾による日本民間人30万人の虐殺
他)

戦後体制維持せんとしておるだけであります。


日本と同様、
ドイツにおいても、

戦前のドイツ(ドイツ第三帝國)
ヒトラー
を正当に評価し、

歴史修正し、


ドイツが、

枢軸国側を、一方的に悪とする
連合国側の呪縛から、覚醒し、

自国の歴史に自信と誇りを持ち、

世界に冠たるドイツとして再興することが、


疲弊し、機能しなくなった
戦後体制を終わらせ、

世界新秩序の端緒を開くものと考えます。


以下、
ドイツ国歌歌詞を掲載します。


作詞:ハインリッヒ・ホフマン・フォン・ファラースリーベン
作曲:ヨーゼフ・ハイドン

1番
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt -
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt. :|


ドイツよ、全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツよ!
マース川からメーメル川、
エッシュ川からベルト海峡まで
護りの為めに いつも
兄弟の如く団結せば
ドイツよ、汝は全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツなり!


2番
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang
Sollen in der Welt behalten
Ihren alten schönen Klang,
Uns zu edler Tat begeistern
Unser ganzes Leben lang.
|: Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang. :|



ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。
その古への調べを
宇内に保持し、
この身命ある限り、
我らを弥貴き業へと赴かせよ。
ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。


3番
Einigkeit und Recht und Freiheit
Für das deutsche Vaterland!
Danach laßt uns alle streben
Brüderlich mit Herz und Hand!
Einigkeit und Recht und Freiheit
Sind des Glückes Unterpfand.
|: Blüh' im Glanze dieses Glückes,
Blühe, deutsches Vaterland. :|



団結と権利と自由を
祖国ドイツの為に!
我ら兄弟の如く挙りて
その為に努めようぞ!
団結と権利と自由こそ
幸福の証しなれ。
この幸福のもと栄光あれ、
栄光あれ、祖国ドイツよ!


4番
Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht.
Nur im Unglück kann die Liebe
Zeigen, ob sie stark und echt.
Und so soll es weiterklingen
Von Geschlechte zu Geschlecht:
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht. :| )


ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時にこそ冠たるドイツよ。
艱難の時にのみ愛は
己が強さと清さの程を示さん。
かくて世代から世代へと
ドイツはこれぞと遍く報らすなり。
ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時にこそ冠たるドイツよ。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2014/11/09(日) 19:08:03|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【これは、エエヨ!】"孔子、「怪力乱神」を語る~儒教思想の真意と現代中国への警告~”→「日中首脳会談」に望む安倍晋三首相必読の書。「儒教消滅宣言」。「支那を滅ぼすか滅ぼさないか。」は、エル・カンターレに一任、孔子は、その後の後始末。 | ホーム | 【実施模様】平成26年11月08日(土)<サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問>~12月13日は、“南京城陥落治安回復記念日”。~「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」於JR摂津富田駅前商店街、高槻センター街、芥川商店街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2172-9d659f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる