世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】現代ジャーナリズム論批判「伝説コラムニスト深代惇郎は天の声をどう人に語るか」→朝日新聞が、國威発揚の極右新聞になる可能性大。深代惇郎氏の過去世は、明治維新の構想者=横井小南先生

井上功一です。

現代ジャーナリズム論批判
「伝説コラムニスト深代惇郎は天の声をどう人に語るか」
141102_0151~001

この公開霊言も、非常にタイムリーで、
朝日新聞が、極右新聞に転向して、
幸福の科学を、支援する可能性も、
感じられます。


「天声人語」というと、

中2の時、
現代国語の先生だった
森田和行先生(男)を思い出します。

”「天声人語」を、
毎日読むと、
文章力が付く。
朝日新聞を取りなさい。”

と常におっしゃっておりました。

しかし、
内の両親共に、
ソ連、支那人、朝鮮人を嫌い、
赤を、嫌悪しておりましたので、
読売新聞を、購読しておりました。

森田和行先生は、ユニークな人で、
不良学生に張り合って、
学生服を着用して通勤されたりしておりました。

豊岡で、幸福の科学に入信し、
20数年前、
東京ドームで再開しました。
今は、
諸般の事情により、
退会され、信者ではありません。


ところで、
「公開霊言」は、

霊であるご本人、守護霊の場合も、
霊魂を呼び出し、
大川隆法総裁他霊媒の肉体を使わせ、
喋らせるもの。

霊は、潜在意識でもあります。

世界最強のインテリジェンス(諜報)
であると言えます。

インテリジェンス(諜報)には、

シギント(通信諜報)
ヒュミント(人的諜報、スパイ)
がありますが、

「公開霊言」は、
スピリチェント(霊界諜報)と言え、
各国の元首級の方々の潜在意識へアクセスし、
本心を引き出すことすらできますから、
最先端の諜報技法と言えます。

今、日本は、「公開霊言」により、
世界最強の諜報能力を持つに到ったとも、
言えます。

唯物論者であろうと、無神論者であろうと、
利用できるものは、利用して、
国益を確保する。
それであってこそ、愛国者と言えます。


これを、認めず、デタラメとし、
「公開霊言」を、葬り去ろうとしている輩は、
諸外国の工作員、スパイに取り込まれておる。
のだと思います。


以下、本書の要点と、感想を記述します。


1.朝日新聞は、産経新聞以上に國威発揚の極右新聞となる
・朝日新聞の編集方針は、
「言論をリードする。」「発行部数」を増やす。

・満洲事変が起きるまでは、
大正デモクラシー全盛で、
銀座にモガ、モボが闊歩っし、軍縮が進む中、
軍人が、軍服を着て、銀座を歩くのを、
批判する社説を展開、
リベラル路線だった。
しかし、満洲事変がGHQ起き、国民が「暴支膺懲」と激昂して、
戦争を望む様になると、
「戦意高揚」「國威発揚」路線に変更。
終戦になり、
GHQの検閲で、2日しかし、間発行停止処分を受けると、
今度は、
プレスコードに基づき、
戦前批判、左翼論調になり、現在に至る。
最近は、朝日新聞の記者が、日の丸大行進にきたり、
朝日新聞が、バッシングに合う中、
幸福の科学が、広告を出してくれることに、恩義を感じている。

世間が、憲法改正、再軍備、核武装を強く求める風潮になれば、
朝日新聞は、
宮澤談話、河野談話、
産経新聞以上に、極右新聞になる可能性大。

・実際、保守の先生も、朝日新聞が、極右新聞になる。
とおっしゃている方が、いらっしゃいます。

2.実質、第5権力である宗教(幸福の科学)
・戦後左翼の源流、丸山眞男を葬り去っているのが、
大川隆法総裁。

・幸福の科学の言論が、かなり、左翼陣営の力を殺いでいる。

3.深代惇郎氏は、「ジャーナリズムの神」
・深代惇郎氏の過去世は、横井小楠先生。

横井小楠先生は、
政奉還、王政復古
という上からの革命
と、
市民平等
という下からの革命
即ち
「サンドイッチ革命」
という明治維新を、
構想されたお方。

・朝日新聞が、戦前の様に、
国益を資する新聞として、再起されることを、
切に願っております。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/11/02(日) 21:32:55|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成26年11月03日(日)<(祝)明治節>三和町(福知山)、三春峠、篠山、晩秋ロングライド | ホーム | 【これは、エエヨ!】大学設置審議会インサイド・レポート”大学設置分科会会長スピリチュアル・インタビュー”→幸福の科学大学開設不可は、安倍政権に於ける「対支那融和外交」「消費増税実行」のシグナル。安倍政権は、幸福の科学をエスケープゴートとして利用。<神仏を認めぬ保守は、保守にあらず、単なるポチ(犬)にしかず。>>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2159-a0043a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (306)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (63)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる