世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】 "「幸福論シリーズ」④アランの語る幸福論”→「開き直り」こそ幸福。「ピンの例え」ならぬ「便秘の例え」、面白(ウィット)話満載。

140917_0634~001

井上功一です。

9月に入ってから、多忙な為、
帰りが遅くなり、
「サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問」
がなかなかできません。

秋の夜長、
「幸福の科学大学」の
「経営成功学」
「人間幸福学」
を指標にして、
幸福の科学教学を、
体系的に、
改めて、学び直すいい機会であります。

「経営成功学」では、
優良ベンチャー成功事例とも言える
幸福の科学グループにおける
プライベートなエピソード満載で、

ある意味幸福の科学のお客さんでもある
古参会員信者には、
その当時、幸福の科学内部で、
経営的に何が、起こっていたのかが、
明確に分かり、
興味深いものがありますし、

「人間幸福学」では、
神道の正統な評価、
神道と儒学は、全く別物であること
悪の権化と言われ勝ちな
ヒトラー、ニーチェ
の評価出来る面
なんかも、論評されており、

幸福の科学思想が、
かなり厚みと深さが、
あることが理解できます。


できる時に、できることをするのが、
一つの幸福論でありますので、
これで良しとしたいと考えております。


さて、

「幸福論シリーズ」は、
公開霊言で、
ソクラテス
キリスト
ヒルティ
アラン
北条政子
孔子
ムハンムド
パウロ
の8つがありますが、


④『アランの語る幸福論』は、


メンタル面、神秘性に、
傾倒しがちな
悩みの原因を、

禅宗の和尚さんの様に、
斜に構え、
観の転換をして、
ドライに、
フィジカル(肉体)面、合理性
で、解決していく
サバサバと
ある意味開き直っているところが、
本当、魅力です。

以下、感想です。

1.「便秘の例え」

・幸福の科学では、
「ピンの例え」
→赤ちゃんが泣いているのは、
お父さんからの遺伝のせいではなく、
安全ピンが、肌に引っかかっていただけ。

・「暴れ馬の例え」
→アレキサンダー名馬ブケファラスが、
暴れていたのは、自分の影に怯えていただけ、
首を太陽の方へ向けると、暴れなくなった。

という例え話を、
昔から多用しますが、

・本書では、

「便秘の例え」

が、紹介されております。

大川隆法総裁が、
前妻のKさんと新婚時代、
週1回水泳の後、
中華料理を、
Kさんといっしょに食べに行かれて、
するとなぜか、
翌日は、必ず、
Kさんの機嫌が悪く、
周りに、
怒鳴りちらすということがあり、

何か法則性があると観察され、
その結果、
「中華料理の食べ過ぎで、
便秘を起こし、
機嫌が悪いのでは、ないか。」
という結論が、出て、
本人に訊いてみると、
全くそのとおりだった。

という例え話であります。


結構、
霊的影響に囚われすぎる場合は、
フィジカル(肉体)面で、
解決することが多いと思います。

腰痛、肩こりも、
太りすぎ。

疲労、老化しているから、
思う様に、動けず、
機嫌が悪く、将来が悲観的になる。


2.「ウィット精神」と「滅私奉公」
・アランは、非常に冷めた目を持ちながら、
それを、皮肉、ウィットで、
面白、可笑しく、論評する自由人ですが、

単なる無責任人間ではなく、

リアルな目を持持ちながら、
「滅私奉公」により生きる
軍人、宗教家を、高評価しており、
結局、

真なる自由意志を持ち、
行使できる方であると思います。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/09/17(水) 07:53:42|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成26年09月18日(木)『滿洲事変勃発83周年』暴支膺懲、正義を貫く、泣く子も黙る關東軍。皇軍復活、日本再軍備、日本核武装。~9月18日は、「柳条湖事件」の日~ | ホーム | 2014年09月07日(日)「コウノトリチャレンジライドin但馬2014」の写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2096-63bd8b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる