世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成26年08月29日(金)嘆願書完成「幸福の科学大学開学を求める嘆願書」

井上功一です。

嘆願、お願いしかできない弱い立場が残念ですが、

お陰様で、嘆願書完成しました。
幸福の科学大学開学を求める嘆願書 
内閣総理大臣  安倍晋三 殿
文部科学大臣  下村博文 殿

幸福の科学大学開学を求める嘆願書

「幸福の科学大学」に関して、現在、平成27年4月開学を予定し、認可申請手続きが進行中でありますが、審議が難航しておる様に、聞いております。
しかしながら、「幸福の科学大学」認可拒否は、単に、幸福の科学信者子弟の進学問題、幸福の科学の布教問題に留まらず、「信教の自由」侵害、「学問の自由」侵害、強いては、宗教弾圧にも繋がる危険性があります。
また、「幸福の科学大学」においては、「幸福学」「経営成功学」といった新たな学問領域を開拓致しますので、日本発独自思想により、我が國が、「世界に冠たる皇國日本」として再興し、我が國の國益、世界人類の幸福に資すること大であると考えます。
諸般の事情はあることと存じ上げますが、戦後レジーム脱却の一助とする為にも、万難を廃して、平成26年10月の「幸福の科学大学」認可、何卒、宜しく願い申し上げます。

1.「幸福の科学大学」開学は、「日本を取り戻す」最短コース
 我が國は、万世一系125代2674年の皇統を誇る祭政一致の由緒正しい神洲不滅の國體であります。皇孫であらせられる天皇陛下を奉戴し、天皇陛下と臣民が一体となった栄光ある歴史を歩んで参りました。
 日本の國體そのものである神道は、「武人の心」、「和の心」、そして、肇國の精神「八紘一宇」により、仏教、儒教、西欧文明、キリスト教他を、換骨奪胎、日本式に、消化吸収して、現在に到るまで、繁栄の道を歩んで参りました。
 その集大成と言えるのが、「正義の戦争、大東亜戦争」即ち、 神武天皇の故事に因んだ「八紘一宇」の大義を掲げ、①民族自立(アジア諸国の独立解放)、②人種差別撤廃、③共産主義拡大阻止殲滅を目的に、「一億総特攻」の精神により、戦った戦争であります。
 ①民族自立(アジア諸国の独立解放)、②人種差別撤廃の目的は、達成しましたが、力及ばず、終戦となり、それ以降、69年間戦後レジームに、日本は、埋没しております。
 しかしながら、「幸福の科学大学」に於ける「幸福学」に於いては、「神の正義」に基づき、大日本帝國、大東亜戦争、及び枢軸國の正統な評価、及び連合國の断罪を実施しております。その意味で、幸福の科学大学開学は、「日本を取り戻す」最短コースと言えます。

2.「幸福学」は、「世界に冠たる皇國日本」再興の精神的バックボーン
 「幸福学」は、近現代において多様化、細分化、専門化している学問、思想を、「幸福=真理」というキーワードにて、統合再構築した学問であり、世界に発信するに耐えうる日本発独自思想と言えます。
 宗教は、民族固有のところが必ず有り、お互いが理解できないところに、紛争の原因がありますが、「幸福学」では、神道、仏教、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、儒教、ヒンドゥー教、ドルイド教、ゲルマン信仰他、諸宗教の位置付け、本質を明らかにしており、紛争解決の一助となっております。
 「幸福学」は、「世界に冠たる皇國日本」として、再興する精神的バックボーンと言えます。
平成26年8月29日(金)
〒561-0822豊中市三国2-3-4 446 
日本國民 井上功一

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

  1. 2014/08/29(金) 21:48:50|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2075-f1872af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad