世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご案内】皇紀2674年8月15日(金)「聖戦=大東亜戦争終結の日」”靖國神社参拝、大西瀧治郎海軍中将墓参於總持寺、大阪護國神社参拝について”<幸福実現党豊中後援会>

 























いざや果たさん 十億の
アジヤを興す 大使命
断乎膺懲 堂々と
正義貫く 鉄火心
いま決戦の 時きたる


井上功一です。

今年も、
8月15日
「聖戦=大東亜戦争終結の日」

皇國の弥栄を願い、
散華されました
英霊の御遺徳を偲び、
その武勲を顕彰して、
報國の赤心に、

感謝の誠を捧げると共に、

皇國の弥栄を願い、
世界に冠たる皇國=大日本帝國の再興
及び、
我が国が、
世界の護民官、東洋の盟主として、
その使命を果たすこと
を誓う為、

幸福実現党豊中後援会として、
靖國神社に、昇殿参拝致し、

























その後、
横浜市鶴見区の總持寺にて、
「特攻の父」
大西瀧治郎海軍中将
111008_2150_001.jpg
の墓参を致します。

世界に冠たる皇國日本、
祭政一致の國體再興を願う方は、
ご参加頂ければ、幸いであります。


*また、
東京の靖國神社参拝は、
経済的、時間的に無理がある方は、
ぜひ、
大阪護國神社へ、参拝ください。
130427_1638~001


靖國神社、各地護國神社は、
「誠」を貫く日本人の心そのものであり、
武人(もののふ)の心を体現せんとする
幸福実現党の聖地でもあります。




1.集合時間、集合場所
・皇紀2674年8月15日(金)9:00

靖國神社第一鳥居(大鳥居)集合、昇殿参拝。


・横浜市鶴見区にある總持寺へ移動し、



















大西瀧治郎海軍中将の墓参。
























總持寺最寄り駅は、JR鶴見、京急鶴見。

※現地集合現地解散

2.大東亜戦争の意義
大東亜戦争は、
皇紀2601年(1941年)12月08日に開戦、
皇紀2605年(1945年)08月15日に終戦。

肇國の精神「八紘一宇」の大義により、
・アジヤ諸国の独立開放
・人種差別撤廃
・共産主義拡大阻止、撲滅
の目的に、
大日本帝國臣民が、
「一億総特攻」の精神により、
死力を尽して、
戦った正義の戦争であります。
共産主義拡大阻止は、目的達成できませんでしたが、
戦後、
アジヤ・アフリカの多くの国が、独立し、
有色人種、少数民族の人種差別が撤廃される
方向となりました。

日本、ドイツが勝っておれば、
共産主義国家である
ソビエト連邦、中華人民共和国も、
存在しておらず、
東西冷戦も無かったはずであり、
資本主義の総本山アメリカは、
戦う相手を間違ったとも言えます。

3.大西瀧治郎海軍中将

・「神風(しんぷう)特別攻撃隊」創設者、 
敷島隊
「特攻の父」として、
世界的に有名な方です。


・現在の兵庫県丹波市青垣町芦田村出身。
海軍兵学校第40期で、
同期に猛将山口多聞がおります。


・日本人で始めて、
空母着艦を成功させた人でもあり、
大艦巨砲主義に傾く帝國海軍において、
今後の開戦の主力は、航空機であると主張し、
航空機で、艦船を撃沈する図上演習を何度もやり、
成功させ、
海軍上層部を説得させた
航空艦隊(空母機動部隊)育ての親でもあります。
源田実海軍航空参謀とともに、
真珠湾攻撃の実際の作戦を策定しました。
大西瀧治郎3

実際、
帝國海軍は、
イギリスの不沈戦艦プリンス・オブ・ウェールズ
巡洋艦レパレスといった艦船を、
世界で初めて、撃沈しております。


・特攻は、合理的戦術
「統率の外道」とも言われますが、
少ない稼働航空機、少ない熟練搭乗員という環境下、
命中すれば、1:300の死傷率で、多大なる戦果となる
合理的戦術であります。
20131024000313aa7.jpg
また、戦略的には、特攻を継続し、本土決戦を数年戦えば、
アメリカ側に厭戦ムードが漂い、講和に持ち込むことが出来る。
という面もありました。

実際、特攻、硫黄島、沖縄戦があったが故、
日本は、無条件降伏となりませんでした。
本土決戦に備えていた皇軍は、
天皇陛下の終戦の詔勅に応じ、
武装解除しただけであります。


実際、
「特攻機」の命中率56%。
米艦船を、何百隻も撃沈しておりますし、
沖縄戦でも、
特攻により、米軍に対し、
30隻撃沈、300隻破壊、9000人以上戦死
を与えております。
大西瀧治郎2

*大川隆法総裁も、
“「正しき心の探究」の大切さ”
にて、
特攻隊を、高評価されております。


・8月16日は、
敗戦の責めを負い、
介錯無しの切腹にて、
自決された大西閣下の命日です。


遺言

特攻隊の英霊に曰す。
善く戦いたり、深謝す。
最後の勝利を信じつつの
肉弾として散華せり。
然れ共其の信念は
遂に達成し得ざるに至れり。
吾死をもって旧部下の
英霊と其の遺族に謝せんとす。

次に一般青壮年に告ぐ。
我が死にして軽挙は、
利敵行為なるを思ひ
聖旨に副ひ奉り、
自重忍苦するの誠とも
ならば幸なり。
隠忍するとも日本人たるの
矜持を失ふ勿れ。
諸氏は國の宝なり。
平時に処し猶克く
特攻精神を堅持し、
日本民族の福祉と
世界人類の和平の為、
最善を尽くせよ。


遺偈

すがすがし暴風のあと月清し

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/08/10(日) 10:01:30|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成26年08月10日(日)台風11号通過中、逆波立つ神崎川 | ホーム | 【実施模様】8/9(土)蛍池駅3階連絡通路、池田駅東口<長崎原爆の日追悼街宣>「大東亜戦争は、正義の戦争」過ちを繰り返さない為には、「皇國史観」「日本再軍備、軍備増強」「日本核武装」「正統な日本国憲法制定」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/2034-9af8c605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる