世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2011年03月,04月”個別訪問 「さわの孝子支持、支援依頼」”実施模様

井上功一です。

幸福実現党の高槻市議選候補予定

さわの孝子

の顔と名前を

徹底的に、売り込むべく、

高槻に、出撃して参りましたので、

以下参加報告致します。

主に、戸別訪問実施

3月12日(土)、3月13日(日)
関西本部全面支援個別訪問ローラー作戦

高槻支部
110312_0910~001
さわの孝子さん
110312_1630~001
東日本大震災の影響で、自粛ムードがありましたが、
さすが、大阪、巷に出ると全く、皆さん頓着しておりませんでした。
個別訪問は、電子ロックマンションも、インターホンで、全戸実施しました。
13日は、豊中支部からも、援軍多数参戦。
また、以前、高槻に住んでいましたので、懐かしい顔も多く、同窓会といった感じでした。
3月12日(土)は、市街地の芥川町で実施
3月13日(日)は、さわのさん地元の東上牧で実施



3月19日(土)プライベート参戦
110319_1506~001
城西町で実施
「以前、ご近所にYさんが住んでいらっしゃって、幸福の科学熱心で、よく薦められましたよ。
今は、滋賀に住んでらっしゃる様ですけど。本当、頭のいい方でしたよ。」
とおっしゃる60代のご婦人
「1人や二人当選するんちゃうで、何十人も当選する一人やろ。」といいながらも、支持者となってくださる50代の男性
等、比較的好意的でした。



3月26日(土)プライベート参戦
110326_1101~001
110326_1524~001
地元の人が、陸の孤島と呼ぶ
高垣町で実施

主な巷の声、様子
・山から、雲が流れて来て、30分雪が降り、30分晴れるという不安定な天気でした。
玄関の白枠黒壁が特徴的な家が多い住宅地でした。

50代男性:「議員の数が多すぎるねえ。半分にしなきゃ。できないんなら、議員報酬を半分にすべきだね。」
→「幸福実現党も、参議院廃止を掲げており、議員定数は、削減すべきだと考えております。今は、議員が就職先になっていて、みんな仲良し、馴れ合いですからね。ぜひ、しがらみ、執着のない56歳の新人、さわのをよろしくお願いします。」
「まあ、頑張ってや。」

民主党後援会の60代女性:「若いころから、労働組合の役やってきましたけど、学校の先生は、労働者ですね。
自分の信念がなく、言われたことしか出来ないですし。
昔は、先生が、勉強分からなければ、宿直の時に、教えてくれましたし、
それでも分からなければ、補講もしてくださいました。
やはり、学校の先生を、聖職者として、育成しなければなりませんね。
後、組合で、素晴らしい男性を知っていますが、
そういう人が、もう少し政治家になりやすくすべきですね。
新人さんかもしれませんけど、頑張ってくださいね。」

80代女性:「私、共産党と共産党議員嫌いやねん。福岡おるとき、騙されて、ひどい目あったから。」

→「非国民な共産党違いますよ。幸福実現党です。
うちは、国益第一の正統保守政党です。
さわの孝子自身も、弟の友人が拉致被害者で、軍事外交には、多大なる思い入れがあり、強く誇り高い日本を目指して努力しております。」

「兄が、終戦後、朝鮮に抑留されていて、帰ってきた時は、本当に嬉しかった。三人兄がいて、ビルマ、支那、朝鮮に行ってましたし、父も、2回出征しましたので、軍人さんで厳しかったですよ。頭、ボカボカやられたし。」

→「やはり、父祖の皆様の御遺徳により、国体が維持され、現在の日本があることを知らなければなりませんね。
国家の英霊の御遺徳を偲び、感謝を捧げる教育をすべきですね。
総理大臣が、靖國神社に参拝するのは、当然ですし、本来なら、国家の神官でいらっしゃる天皇陛下に御親拝して頂き、国家式典とすべきだと思っております。
今回の地震も、祖国を尊崇する心を失い、公に奉ずる者をかろんじる風潮に対する天罰ですね。」

「そうや。にいちゃん、ええこと言うなあ。」


大東亜戦争、正しい国史教育で盛り上がり、20分程度立ち話をしました。



4月3日(日)
関西本部全面支援個別訪問ローラー作戦

110403_1646~001
豊中支部からも、多数参戦。
主な実施場所
・上牧周辺(さわのさん地元)
・高垣町
・八幡町

巷の様子ご意見
・1次攻撃は、千里中央支部のTさんと回りました。
Tさんのお父さんは、陸軍中野学校卒だそうですが、
戦後は、島本高校の校長をされていて、
人気のある先生で、
上牧周辺は、教え子が多いはずだとおしゃっていました。
そのことを、訪問先で高畑さんがお話されると、
「内の娘も、お世話になったかもしれませんねえ。頑張ってください。」
とおっしゃる御婦人もあり、場がなごみ、好意的なところが多くありました。

30代女性:「学童保育のアルバイト講師をしていますが、高槻市は、保育時間の変更、人員の増減が、新年度に入ってから決定されることがよくあります。
年の途中で変更されると、家庭の年間計画を変更しなければならないし、講師各人に負担がかかりますので、前年度中に、翌年度方針を決定する様にしてください。
保育行政に熱意のある
さわのさんには、期待しております。」

年輩の方に多かったご意見:「高槻市バスが、道鵜町まできているが、ぜひ、上牧まで延長してほしい。」

50代男性
「女性に優しいゆうて、男は、どないでもええんかいな。男に厳しいのかなわんで。」
→「もう一つの柱として、災害に強い都市計画やって、雇用の創出もやりますよ。」
「防災に設備投資をすると言っても、財政赤字で財源は、どこにあるんや。地震で増税するゆうてるし。」
→「財政赤字ゆうても、貸借対照表の負債部分しか、官僚、マスコミは、開示してませんし、実際は、国の道路、建物、施設、土地といった資産が明らかになれば、実際の収支が明らかになったら、実際の赤字は、たいしたことないですよ。
負債の相手が資産である投資

負債の相手が費用である浪費
の違いが、分からない政治家、マスコミと、
違いを明らかにしたくない官僚のトリックですよ。

さわの孝子は、マスコミが、隠す真実を明らかにしていきますんで、期待してください。」
「おもろいこというなあ。あんまり、期待してへんけど、頑張ってや。」
と電子ロックマンションのインターホンで、15分程度楽しく会話しました。

60代男性:「幸福実現党か。党が変わらなあかんで。(既存政党では)馴れ合いでようない。
東上牧の人やな。ほんま頑張ってな。さわの孝子さんやったな。分かった。」

社会労務士の40代男性:「内は、ええわ。」とインターホン越しに言い、
わざわざ出てきて、
「戸別訪問、禁止されとんのちゃうの。」
→「さわの孝子は、府議選出てませんし、政治活動期間です。純粋な政治活動ですので、戸別訪問やり放題ですよ。」
「ああ、そう。」
と期待どおりの楽しい会話ができました。



3月16日(土)プライベート参戦
110416_1101~001
110416_1850~001
今回は、「さわの孝子」支援最終戸別訪問でしたので、
10:00~18:00の作戦行動で、

上牧駅北側の
神内
で実施しました。

「何回も、来られてますよ。」
とおっしゃる訪問先の方も多く、
知名度は、向上していることが、実感できました。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/09/25(日) 00:34:55|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年03月、04月「福原まゆみ 支持依頼&投票依頼テレマ(衆院愛知6区補選)」テレマ先の声 | ホーム | 2011年02月26日(土)、27日(日)”幸福の科学学園関西校開校支援~啓蒙パンフレット大津市全戸配布~”参加報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/20-b20a30f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる