世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】7/3(木)<サラリーマン出勤前街宣>平成26年07月07日(月)<盧溝橋事件77周年>暴支膺懲、皇軍の偉業顕彰~世界に冠たる皇國、大日本帝國として再興せん~於阪急豊中駅2階人工デッキ 




井上功一です。

大川隆法総裁の
ご生誕58周年祝いを兼ね
実施しました


<盧溝橋事件77周年>
暴支膺懲、皇軍の偉業顕彰
~世界に冠たる皇國、
大日本帝國として再興せん

実施模様を、
報告致します。


お陰様で、
実施中は、全くふらず、

終了後、

幸福の科学豊中支部へ
奉祝参拝し、
出勤しました。


1.実施日時、場所
平成26年07月07日(月)
06:55~07:25
阪急電鉄豊中駅前2階人工デッキ


2.実施結果
旭日旗、党ノボリ掲揚で実施。

神洲不滅旭日旗腕章、
党タスキ装着も装着。

演説しながら、
井上自作チラシ
『支那事変勃発77周年』
支那による侵略戦争に備えよ。
~7月7日は、コミンテルン(国際共産党)による盧溝橋事件の日~

を、20部程度手渡し。



3.巷の声、様子
・旭日旗を見て、チラシを受け取りながら、
「オッ、頑張れよ。」
と激励してくださる方も
ありました。


・演説は、
国際共産党の謀略である
7/7盧溝橋事件を、
発端とする支那事変は、
当時、
内乱状態にあった支那において、
日本人居留民を、護る為、
皇軍が、出兵していったのが、真実。
昭和12年(1937年)
12月13日は、
皇軍によって、
南京市民に、平和と治安がもたらされた
「南京城陥落治安回復記念日」

日本が、集団的自衛権行使する様になった、

イコールパートナーの
日米軍事同盟
である現在。

日本は、
同盟国として、
広島、長崎の原爆投下
東京大空襲

アメリカの民間人虐殺の罪を断罪する秋に来ている。

国連は、United Nations
本当の意味は、
連合国。
枢軸国を厳しく規制し、
連合国の既得権益を護持するのが目的。
よって、
アメリカと中国の利害が一致。

枢軸国が、復活しなければ、
戦後体制は、終焉しないこと。


中国、アメリカを操る
本当の黒幕は、
グローバリズムという
一神教的価値観で、
世界を支配せんとする
ユダヤキリスト教
国際ユダヤ人
であること。

を強調しておきました。


4.以降の予定

一旦終了



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/07/07(月) 08:52:06|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【実施模様】<大川隆法総裁ご生誕58周年奉祝街宣>平成26年07月07日(月)<盧溝橋事件77周年>暴支膺懲、皇軍の偉業顕彰~世界に冠たる皇國、大日本帝國として再興せん~於阪急曽根駅前  | ホーム | 2014年07月06日(日)雨の六甲山ヒルクライム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1997-f1aa7437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる