世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成26年06月28日(土)【大酒豪の会】~数森圭吾さんを囲んで~

 井上功一です。

昨夜(6/28)は、

豊中後援会
千里中央後援会
共催で、

幸福実現党
大阪府本部
参議院選挙区代表

数森圭吾さん

を、お招きし、

【大酒豪の会】
~数森圭吾さんを囲んで~
140628_2018~001

が開催されましたので、

参加しました。

数森さんには、
昨年7月の参院時、
森よしひろ候補の付き人として、
お越しになった時以来、

1年ぶりに、お会いしました。、
1年前は、好青年といった感がありましたが、
貫禄を付けられ、政治家の卵として、
立派になっていらっしゃいました。
研鑽をつまれたことと思います。
*酒宴が、続くのが原因かもしれませんが。


1.数森圭吾さんの印象
大阪府狭山市出身
早稲田大学社会科学部卒業
HS政経塾4期生
34歳

「途中から、
教団の宗教家に鞍替えする事無く、
政治家として、生きていく。」
とおっしゃており、
前途が望める方だと思います。
何度、落選しても、
10年、20年スパンで考え、
『初志貫徹』
政治家を続けてほしいと

最近は、幸福実現党が、
どういう位置付けで、
取り組んでいるのか。
選挙取り組みスタンスの本当のところ。

情報共有、情報提供が、
ほとんど、ありませんので、
意見交換の場として、
大変有意義でした。

しかしながら、
基本的な諸問題の解決が、
先送りされ、
1年前と、
全く変わらない状況であり、
少々、残念でした。

2.主な意見
140628_2019~001

・「幸福実現党」ではなく、

「数森圭吾」という

人間と名前を
徹底的に売り込むこと。

結果として、
「数森圭吾」が属しているのが、
幸福実現党。
だから、幸福実現党へ入れよう。
というスタンスが必要。

「数森圭吾後援会」
として取り組むこと。

知名度の低い幸福実現党に、
投票したりする人は、稀。
候補者の人柄、思想に賛同して
投票するのが、当たり前。

今は、都道府県選挙区で、
票田を耕し、
都道府県選挙区の候補者を、
捨て駒として、
比例代表で、党首を当選させる。
という戦略。


・現在、保管されたままで、
ほったらかしになっている
昨年(平成25年)7月に、
集めた「支持者カード」を、
全国、都道府県単位で集め、
データベース化して、
これを元に、
各後援会が、後援会活動を実施するのが、
第一歩。
後援会単位で、データベース化不可なら、
党本部で実施すべき、
毎回ゼロクリアでは、
非常にもったいない。

・宗教立国、祭政一致と言いながらも、
今でも、
HSグループ内は、政教分離となっている。
教団支部単位の後援会で、
教団組織を動かし、
選挙に取り組むには、
支部長が、ポイント。
支部長動かすには、
エル伝、本部長の命令が必要。


・教団支部単位後援会で、
取り組まず、
政治を志し、関心のある人を、
特定の選挙区に特化集中することも、
有効。


・国政で連敗続きなら、
10年、20年スパンで捕らえ、
幸福実現党の名前は、一切出さず、
また、教団には、全く頼らず、
候補者自身で、
2000~3000票集め、
無所属で、出て、
3人程度当選させ、
例えば
「爽やか、健康」会派
をつくる。
*候補者自身で、
2000~3000票集めるのは、
最低ライン。
また、教団組織に依存すると、
いろいろ制約、規制を掛けられ、
足を引っ張られる。

2期くらい勤め、
地盤が磐石になった時点で、
府議にステップアップして、

10年程度勤め、
国政に挑戦する。
この時、初めて、
幸福実現党公認とする。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/06/29(日) 06:35:27|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年06月29日(月)箕面、高山、豊能ショートライド | ホーム | 2014年06月28日(土)陰陽師の隠れ里、名田庄ロングライド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1983-b3437ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (306)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (63)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる