世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2011年12月20日(火)朝鮮半島動乱の予感。日本再軍備!戦争に備えよ!!

井上功一です。

国際犯罪人国家=北朝鮮の
金正日が、死去し、

三男28歳の子豚
金正恩となりましたが、

第二次朝鮮戦争となる可能性も、
十分あります。
1950年の朝鮮戦争による特需により、
日本が、戦後の復興を加速し、
高度経済成長の契機とした様に、

今回も、

日本国民に、未だ蔓延する
平和憲法を拝み、
非武装中立を唱えておれば、
日本の平和が保たれる。」
と言った
被植民地根性を払拭し、


日本が、
再軍備(自衛隊の国軍化)
・軍法会議の設置
核武装
自主憲法制定、憲法改正
・スパイ防止法制定

を成し遂げ、

崇高で、強靭なる主権国家
となる好機と捉えるべきです。


米軍と共に、同盟国として、
作戦行動し、
この機会に、
拉致被害者を救出するぐらいのことは
したいものであります。

1.今後予想されるいくつかのシナリオ
①ボンクラ子豚=金正恩を
優れた指導者として内外に喧伝する為、
挑発的な軍事行動をして、
体制維持を図り、
金日成の遺訓に基づく統治を継承する。
反体制者大量粛清の実施。
金日成ミイラによる金王朝統治

②親中国派が、、
人民解放軍を北朝鮮に派遣させ、
金正恩を失脚させ、
北朝鮮を中国の傀儡政権として、
金王朝から、軍部独裁に移行する。

③北朝鮮が、中国に合併され、
北朝鮮が、中国の省あるいは、自治区になる。

④北朝鮮が、
韓国、日本に、
NBC兵器(核、生物、化学)兵器による
挑発的軍事行動、
あるいは、
特殊部隊を使ったテロを行った結果、
米軍の侵攻を招き、

北朝鮮が崩壊し、韓国により、
朝鮮半島が統一される
この際、人民解放軍も介入し、
第二次朝鮮戦争が起こる。

2.日本国民よ!戦争を覚悟せよ!!
私(井上)は、この4つを予想しますが、
④の可能性が高いと考えます。
まだ、
現在では、
人民解放軍よりも、米軍の軍事力の方が、
圧倒的で、
覇権主義に走る人民解放軍の出鼻を挫き
「中華大帝国」等という呆けた誇大妄想を、
粉砕するいい機会になるでしょう。

戦死者、国民の戦没者も当然でますが、
このときこそ、
怯むことなく、
日本国民は、
自衛隊が、日本軍として、
米軍と作戦行動を共にすることを

支持すべきであります。

これが、
「神の正義」が如何なるものかを考え、
発言し、行動できる
真なる主権国家への道と考えます。

卑近な例ですが、
大阪国際空港からも、
輸送機、戦闘爆撃機が発着するでしょう。
日本国内の朝鮮人、
朝鮮学校の動向も
注視する必要があります。
そして、
左翼な政治家、マスコミも。
不穏な動きがあれば、即逮捕拘束


日本は、

「恥を知る者は強し。
常に郷党家門の面目を思ひ、
愈々奮励してその期待に答ふべし、
生きて虜囚の辱を受けず
死して罪過の汚名を残すこと勿れ。」

という戦陣訓がある
「武士道」の国であり、
神国であります。

その国民であるならば、
国家の危急存亡に際しては、
潔く覚悟を決めることであります。

また、
大川隆法総裁先生の
御法話
「破邪顕正」
質疑応答のおいて、
「幸福の科学信者であるならば、
原爆で肉体が、、
一瞬にして蒸発したとしても、
霊体は、バラバラにならず、
蛍の様に、天上界へ還ることができる。」
と教えて頂いております。
よって、
恐れるものは、何もなく、
幸福の科学信者であるならば、
最後の最後まで、
「神の正義」を貫く義務があります。


3.朝鮮人の複雑な心理
・2千年に及ぶ支那の冊封政策(植民地)
による嫌中国感がある。

・儒教体制を取り入れた結果、
自国を、中華帝国の兄弟国、
中華帝国を師匠と仰ぎ、
漢民族以外の民族は、野蛮人と見る
小中華思想がある。

この二つにより、
「恨(ハン)」の感情が非常に強い。
*過剰な被害者意識

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/12/20(火) 23:50:51|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<☆『北朝鮮-終わりの始まり-』-霊的真実の衝撃-(119分)(金正日・金正恩守護霊の霊言)【新開示御法話】   | ホーム | 2011年12月18日(日)【参加報告】☆現役大学生が贈る教育セミナー☆『幸福の科学の若者が考える理想の教育論~真なる家庭のミッションとは~』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/189-50b9f50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (526)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (321)
自転車 (1002)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる