世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参列報告】平成26年04月23日(水)「靖國神社春季例大祭二日祭」 





幸御魂 幸はへまして
千木高く 輝くところ
皇國は 永遠に嚴たり
ああ一億の 畏み祈る
國護る宮 靖國神社


井上功一です。

本日午前、
招待を受けた

「靖國神社春季例大祭二日祭」

へ参列して参りました。



都内は、
オバマ大統領が、
今宵、来日される為、

皇居周辺の街灯には、
日章旗、星条旗が掲揚され、
テロ対策の為、
駅のコインロッカーは、
4/22(火)~25(金)
使用禁止。
140423_0832~001
さて、
春季例大祭は、

正式祭事でありますので、
神門に、国旗が掲揚され、
幕も紫、

拝殿前に、
錦の御旗が掲揚されておりました。


招待者は、
70代以上を中心とした
御遺族が、9割でしたが、
30代40代の崇敬者の方もいらっしゃいました。
140423_1116~001

釈党首の母校である
國學院大学の吹奏楽部が、
演奏を勤められ、

国歌を二回斉唱して始まり、
祝詞
祭事
靖國神社の歌奉納
玉串奉納
と続き、
最後は、
本殿で参拝して終わりました。

参列している間は、

昭和20年6月
フィリピンルソン島の橋袂で
敵戦闘機機銃掃射により
戦死した母方の伯父の様子
特攻の父
大西瀧治郎海軍中将が、
フィリピンのマバラカットで
神風特別攻撃隊敷島隊
関行男大尉以下に、
別れの水杯を交わし、
訓辞をされる情景を

リアルに浮かび上がり、

「神洲不滅の誓い」を致し、


・世界に冠たる皇國
大日本帝國の再興

・日本再軍備軍備増強

・日本核武装

・正統な日本国憲法の制定を誓って参りました。


徳川宮司様は、
訓辞の中で、
今年の正月三が日には、
30万5千人が参拝された。
とおっしゃっておりましたが、


今日も、参拝者が多く、


遊就館では、
140423_1118~001

展示の零戦52型を見た
ギャルが、
「キャー、ウソー。これ本物。カッコイイ。」
と喜んでおりましたし、

若い人の参拝が多くなっております。


遊就館をめぐると
南京城攻略戦他

幕末以降の
日本の正しい國史が学べます。

*今回も、夜行バスを利用
140422_2225~001 


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/04/23(水) 14:06:05|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成26年年04月24日(木)5月号月刊誌ふれあい配布戸別訪問 | ホーム | 【参加報告】平成26年04月19日(土)加瀬英明先生講演会「これでいいのか!?日本」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1887-0b606898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる