世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】平成26年04月19日(土)加瀬英明先生講演会「これでいいのか!?日本」

井上功一です。

先週の土曜日(4/19)午後、

神戸元町の
「兵庫県民会館」で開催された
140419_1313~001

加瀬英明先生
講演会
「これでいいのか!?日本」
140419_1322~001

に参加して参りました。

会の初めに、
国歌斉唱をしましたが、
CD不調の為、
伴奏無しで実施。
皆さん流石、日本人、美しいハーモニーでした。


加瀬英明先生は、外交評論家で、
お父様は、戦艦ミズーリで、悪か行われた
降伏調印に立ち会った
外交官の加瀬俊一氏です。


以下、参加報告を致します。

最も、印象的だったのは、
「現日本国憲法は、憲法ではない。
単なる不平等条約である。」
とおっしゃたことでした。

私(井上)も、以前より、
現日本国憲法は、占領政策基本法であり、無効。
改正ではなく、破棄し、
正統な日本国憲法を制定するのが、本来である。
といい続けておりますので、
感慨深いものがありました。

また、支那と国交断絶し、
日本シーレーンの要衝バシー海峡のある
台湾と国交回復すべきであり、
日中高国交正常化させた、
田中角栄元首相の罪は、重いと思います。

Ⅰ.「これでいいのか!?日本」本編

1.現アメリカの外交姿勢
・アメリカ世論として、
国外の紛争に巻き込まれては行けない。
という人が、60%いる。

・もうすぐ大統領選の中間選挙があるので、
オバマさんは、
国際正義を貫くより、
尖閣諸島で、日本と支那に、紛争を起こして貰いたくない。
と思っており、
安倍首相が、靖國神社に参拝することまで、干渉している。

・しかし、ポーズだけは、
日米同盟は、堅固であることを示す為、今回、訪日する。
実際は、尖閣有事に、米軍が出動しない可能性は、極めて高い。

2.交戦権行使不可の現日本国憲法は、不平等条約。
・日本は、サンフランシスコ講和条約が発効した
昭和28年(1953)4月28日に、
日本国民の生存を、諸国民に委ね、
交戦することのできない
現日本国憲法を破棄し、
再軍備を宣言して、
正統な日本国憲法を制定すべきであった。

・「平和ボケ」というが、
日本周辺は、紛争、戦争にみちた70年間で、
日本は、単にアメリカ様の保護下にあったに過ぎない。
よって「保護ボケ」。

・日本には、戦犯者は、いない。

戦犯者といまでも言い続けるが、
日本の主権回復後、
独立回復後、
国会で、
すべての戦犯者の死を
「法務死」として
遺族への年金や恩給を支払うこととし、
遺族の救済や名誉の回復を行うことした。

戦犯早期釈放を求める
約4000万人の国民署名が集まり、

「戦犯釈放を求める国会決議」
全会一致で決議され、

その後、
一方的に戦犯とされた人たちが、釈放され、
日本には、戦犯者等いない。

3.戦勝国史観は、虚妄。
・「英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)
の著者であるヘンリー・スコット・ストークスは、
”日本軍は、大英帝国を崩壊させた。
イギリス国民の誰一人として、そのような
 ことが現実に起ころうなどとは、夢にも思っていなかった。”
と言っており、
日本軍が大東亜戦争を戦ったことにより、
アジア諸国が独立し、それが飛び火して、アフリカ諸国の独立に
つながり、
戦後、人種差別が撤廃される方向に至ったことを評価している。

・日本は、内地も、外地も平等に統治。
大東亜戦争時の外相である
東鄕茂德氏は、朴茂德という朝鮮人で、
東京帝國大学を出て、帰化して外交官になった。
日本は、外地も内地と同様に統治していた。

・インドネシア独立に際しては、
皇軍兵士が、「郷土防衛隊」に参加し、
2000以上が戦死した。

インドネシアは、イスラム教であるが、

「独立記念碑」
には、
「05817」
と刻まれており、
これは、
皇紀2605年8月17日を意味し、
天皇陛下に敬意を表している。

・大東亜戦争は、世界人類にとって
「正義の戦争」である。

Ⅱ.パネルディスカッション
140419_1448~001

1.湊侑子氏の台湾「太陽花学生運動」レポート
・台湾の人口の2%である20万人の人が、
「太陽花学生運動」に参加。

・支那と台湾の自由貿易「サービス貿易協定」締結阻止の理由
項目に、印刷、広告、新聞、書店といったものが含まれ、
言論弾圧に直結する為。

・台湾は、「自分の国は、自分で護る」状況に直面している。

・日本では、正式な国交が無い為、
台湾のことは、ほとんど報道されない。



140419_1547~001


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/04/22(火) 21:00:35|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【参列報告】平成26年04月23日(水)「靖國神社春季例大祭二日祭」  | ホーム | 【参加報告】平成26年04月20日(日)大川隆法総裁講演会「自由の革命」→衛星中継 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1886-7b3b4241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (661)
後援会、選挙、解任通告 (548)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる