世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2011年12月17日(土)庄内地区大忘年会

井上功一です。

今日(12/17)は、
毎年恒例の
「庄内地区大忘年会」

へ参加致しました。
豊南町にある
多良さんのお店
「鳥屋」
で開催されました。
庄内地区以外からも参加され、
約20名、ご参加。


111217_1823~001 

話が弾み、宴は、3時間半にもおよびました。


オッチャンテーブルでは、

日本は、古来より、祭政一致の「神国」であり、
それゆえ、
根本仏=エル・カンターレが下生されている。
「神国」の国民であることに、
誇りと自信をもつこと。


「従軍慰安婦」「南京大虐殺」
嘘っぱち、支那、韓国にたかられるな。
日本の戦時賠償は、全て完了している。
明治維新以降の戦争は、
アジア、アフリカを独立開放させ、
共産主義の拡大を阻止する
聖戦の連続であったこと。

中国生まれで、当時、南京近くにいて、
中国人と結婚された85歳のMさんは、
「南京大虐殺なんか、
見たこおとも、聞いたこいともない。」
とおっしゃっていました。


警察では、逮捕術の大会が、年1回あり、
そこでは、なんでも有りであること。

現在、警察官が、拳銃を使用しようとすると、
後で、多く書類を書かなければならないことを、
一瞬考え、射撃まで、遅れることが多々ある。
という話。

公務員でも、
警察官、自衛官という、治安維持、軍事
に携わる生命をかける公務員は、
「ネガティブリスト(してはいけないこと)」のみに制約され、
後は、自由に作戦行動できる様にすべきであるという話。

地方分権の弊害を防ぐ為、
国益に反する行為をした場合は、
首相が、首長を罷免できる法律をつくる必要があること。

他で議論が白熱しました。


二次会は、
有志でカラオケに行き、
0:00過ぎまで、
歌い続け、
親睦を深 めました。
111217_2302~001
山口百恵、ピンクレディー、石川さゆり、
サザン、沢田研二、河島 英五
といった
皆さん青春時代70年代の歌が多く、
振り付で歌って、いらっしゃいました。

私は、いつもどおり
十八番
「へー、こきましたね。」
「アホの坂田」

渾身の力を込め、
軍歌をがなって、
「天皇陛下万歳!」
「大日本帝國万歳!」
「幸福実現党万歳!」
で音頭をとり、
皆で、万歳三唱をしておきました。

堀内圭三さんの
「I love Japan」
も皆で熱唱し、
2012年の覚悟を確認し合いました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/12/18(日) 23:27:18|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/186-e643b04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad