世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成26年03月20日(木)<サラリーマン黄昏戸別訪問>自民党無条件降伏。されど、日本国民は、未だ、支那、韓国、北朝鮮に敗北せず。~河野談話白紙撤回署名依頼~於十三商店街  





井上功一です。

来週、再来週は、
平成25年度期末決算で、
多忙となる為、

雨が降っておりましたが、
本日も、
業務終了後


<サラリーマン黄昏戸別訪問>
自民党無条件降伏。
されど、
日本国民は、未だ、支那、韓国、北朝鮮に敗北せず。
~河野談話白紙撤回署名依頼~

を、敢行致しましたので、
実施報告を致します。

*尚、署名締切は、
幸福実現党本部、
4/5(土)必着と
なっておりますので、
署名のお手持ちのございます方は、
署名くださいました皆様の真心に、
報いる為、
遅滞無く、党本部へ、
お送り頂ければ、幸いであります。


1.実施日時、場所
平成26年03月20日(木)
18:15~19:45
淀川区十三商店街


2.実施結果
38軒訪問5署名



3.訪問先の声、様子
・いつもどおり、非常に、通勤客が多く、
賑わっておりました。
先に、東口の商店街に行きましたが、
こちらは、
24時間営業の立ち飲み屋、
飲食店が多く、
楽しい場所ですが、
1署名のみ。

次に、西側の商店街へいきましたが、
途中、先日火災に見舞われた
通称ションベン横丁は、
まだ、焦げ臭い匂いが、
漂っておりました。

西口商店街は、老舗な一般店舗が多く、
少々、上品です。


・業務上署名出来ない
と言いながらも、
賛同してくださる方もあり、
支那、韓国、北朝鮮、アメリカ他、
諸外国の顔色を
未だ、伺い続ける
日本政府に、
嫌気がさし、
プーチン大統領のロシアの様に、
外交の一手段として、
軍事力、戦争を行使する
強い日本を望む空気が、
強く感じられました。



・お菓子屋の60代御主人:
「この前、お宅の女性三人が来て、
『河野談話白紙撤回求める署名』
しましたよ。
オマケに、
高い本三冊ももらいましたわ。」



・不動産屋の30代男性:
河野談話は、朴大統領が、
日本の御恩を忘れ、
調子に乗って、
日本にたかり続ける根拠であり、
署名が、韓国を懲罰する為の署名であることを、
説明すると
「よく分かりました。
韓国黙らせんとね。」
と言って、
署名してくださいました。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:従軍慰安婦性奴隷制問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/03/20(木) 21:04:09|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成26年03月21日(金)春分の日、蝋梅の花。 | ホーム | 【実施模様】平成26年03月19日(水)<サラリーマン黄昏戸別訪問>自民党無条件降伏。されど、日本国民は、未だ、支那、韓国、北朝鮮に敗北せず。~河野談話白紙撤回署名依頼~於阪急神崎川駅前、三津屋商店街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1839-319c3746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる