世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成26年01月11日(土)田母神俊雄閣下は、幸福実現党立党の恩人。

tamogami.jpg 

井上功一です。

告示日
平成26年1月23日(木)
投開票日
平成26年2月9日(日)

東京都知事選に、

先日、

航空自衛隊第29代航空幕僚長
田母神俊雄閣下が、
立候補予定であることを表明されました。

心ある日本国民が、
心を一つにし、
田母神閣下の必勝を
期す秋であります。

田母神閣下は、

平成20年(2008年)
アパグループの懸賞論文で、

「日本は、よい国であり、
戦前の日本も、
人種差別撤廃、
アジアの独立解放
コミンテルン(国際共産党)の陰謀阻止
を、目的に、正義の戦争を戦ってきた。
大東亜戦争は、正義の戦争である。
台湾、朝鮮半島も、
日本の統治により、近代化し、発展した。」

といった趣旨を、書かれましたが、

論文の内容が、
・集団的自衛権の行使を
日本国憲法違反とする政府見解と異なる
・村山談話と異なる
という理由で、

当時の麻生首相により、
近隣諸国(支那、両朝鮮)に配慮し、
航空幕僚長を、解任されました。

被植民地根性に満ちた
この自民党の体たらくを、
見るに見かねて、立党
したのが、

我が幸福実現党

であります。

幸福実現党立党の契機となり、
また、
原発が、日本の間接核抑止力であることを理解され、
原発再稼働、原発推進を
実行される

田母神俊雄閣下こそ、
皇國日本の帝都
東京の知事に、
最も相応しい方であります。


更に、
皆様、ご存知の様に、
田母神俊雄閣下は、
皇國史観により、
英霊の名誉をお護りする為、
大東亜戦争が、聖戦であったこと。
皇軍が、国際法を遵守する軍規厳しい精鋭軍であったこと。
大日本帝國が、
誇り高き、誉れある皇國
であったこと。
を、
日本国民に、
を啓蒙教導され、

また、
日本が自主憲法を制定し、
再軍備、核武装を実現して
日本が真なる主権国家となる為、
日夜戦っていらっしゃいます。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:2014東京都知事選挙 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/01/11(土) 22:06:48|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年01月14日(土)河内長野、滝畑ダムセミロングライド | ホーム | 【ご案内】1/25(土)講演会「宇宙戦艦が変える外交・経済・国防」について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1724-d4900177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (320)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (71)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる