世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

皇紀2673年12月26日(木)靖國神社は、日本人の心「安倍晋三首相、靖國神社ご参拝、誠に、ありがとうございました。」

井上功一です。

本日
皇紀2673年12月26日(木)

皇國日本の国家指導者である
安倍晋三内閣総理大臣が、

靖國神社へ参拝され、
130126_0943~001_r
英霊のご遺徳を偲び
その武勲を顕彰して、、
誠を捧げられました。

英霊は、非常にお喜びのことと、
思います。

安倍晋三首相、靖國神社ご参拝、
誠に、ありがとうございました。

さて、
主権国家として、
自国の招魂社に、国家指導者が参拝し、
英霊、英雄を、慰撫顕彰するのは、
世界共通の常識。

皇軍の英霊の皆様が、
「天皇陛下万歳。」と叫び、
「靖國で会おう。」と誓い、
散華されましたが、
大西中将

例えば、
ゲルマン民族においても、
勇敢に戦い、
戦場で倒れた英雄は、
戦乙女であるヴァルキューレに、
導かれ、
英雄の栄光ある殿堂ヴァルハラへ、
行くとされております。

安倍首相が、
英霊との契りを違えず、
本年、靖國神社へ参拝されたことは、

世界に冠たる皇國大日本帝國の再興を期す為、
一歩前進。
大変喜ばしいことであります。

大東亜戦争は、聖戦。
神功皇后の三韓征伐以来の
厳しい軍機と誇りを持つ
大日本帝國軍人には、
戦争犯罪人等、皆無

支那、韓国、米国
風呂の中で屁を扱く様な寝言、内政干渉は、黙殺し、
度重なる無礼に対し、懲罰する時であります。

一日も早く、
「戦争放棄」「政教分離」の呪縛から、
日本臣民が覚醒し、

皇國日本の国事として
天皇陛下に靖國神社、行幸啓賜り、
御親拝して戴ける様、
今後とも、死力を尽くす所存であります。


<ご参考>「幸福実現党 釈量子党首声明」安倍首相の靖国参拝を受けて
http://info.hr-party.jp/press-release/2013/2599/

2013年12月26日

 本日、安倍晋三首相が靖国神社を参拝しました。やや遅きに失した感はあるものの、かねて首相に対し、靖国参拝を求めてきた幸福実現党として、本日の決断を歓迎します。

 首相の靖国参拝に中国、韓国は強く抗議していますが、唯物論、忘恩の全体主義国家を増長させてよいことなど何もありません。国家のために一命をなげうった英霊に思いをいたし、哀悼の誠を捧げることは、独立国家としての根幹にかかわる問題であり、国内外から非難を受けるいわれなどないのです。

 今回の参拝を機に、国の指導者が、祖国に殉じた御霊を慰めることが定着するよう望むとともに、昭和50年を最後に途絶えている天皇陛下の御親拝が再開されるよう願ってやみません。

 私たちは、わが国の現下の最優先課題が、「日本の誇りを取り戻す」ことにあると考えています。今夏、わが党の大川隆法総裁が、政府の歴史認識を改める新たな首相談話の参考として、「大川談話―私案―」を発表しました。同談話では、先の大戦は欧米列強による植民地支配からアジアを解放し、人種差別政策を打ち砕く聖戦であったという真実を明らかにするとともに、誤った歴史観に基づく「河野談話」「村山談話」を、「遡って無効である」と宣言しています。

 河野・村山両談話が、自虐史観を蔓延させて日本人の誇りを傷つけるばかりか、国際社会における日本の地位を著しく貶め、国益を損ない続けていることは言うまでもありません。安倍首相には、捏造された歴史をただすべく、両談話を早急に撤回し、大川談話に基づく新たな談話を発出するよう重ねて求めるものです。戦後70年を前に、わが国は、真実の歴史認識を打ち立て、世界の平和と繁栄に貢献する国家へと新生すべきです。

幸福実現党 党首 釈 量子

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/12/26(木) 23:06:33|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「平成26年版靖國カレンダー」「皇紀2674年神社暦」~今日(12/27)は、仕事納め~ | ホーム | 平成25年12月25日(水)年賀状デザイン完成、宛名書き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1707-37055fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる